スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単8

 15, 2008 18:31
いや、タイトルに意味は・・・つか、タイトルだけで何のことだか分かった人は通ですなw

ええ、今回はEz-8(イージーエイト)です。
ジムスナイパーの作成が落ち着いたので、気分転換(現実逃避?)にEz-8の作成を再開しました。
何が変わったというのもないので今回は写真もないのですが、塗装に備えて細かい処理やペーパー掛け、サーフェイサー吹きぐらいまでを少しずつ進めています。
いままで大体の造形しかしてなかったので細部に目を向けたらだいぶ荒く、修正や表面処理(ヒケ、ライン消し、キズ等)に相当の手間を取られています。
まあ、きっと目立つ所だけさっと済ませてきっとどこかで表面処理も手を抜く事は確実視されてますがw

しばらく更新はしてなかったけど、プラモ作ってないわけじゃなくて、記事にするほどの事じゃないという事ですなーw
ええ、やってましたとも色々な素組みはw(をい
でも、素組みは自分にとっては大事です。
素組みする事で次の改造機体のイメージを膨らませたり、問題点を洗い出したり、関節部などの作りの参考になるので、決して馬鹿にはできないと自分は思ってます。
スポンサーサイト

COMMENT - 1

Thu
2008.07.17
22:37

Karren #-

URL

Ez8

 イージーエイトと言ったら、あたしはM4シャーマンの派生型を思い出しますね。朝鮮戦争で活躍した。
 手抜き、良いと思いますよ。どうせ趣味の模型なんですし。その昔、MSだかメタルアーマーだかのフルスクラッチで、背中側をごっそり作らなかったプロの方もいらっしゃいますし(笑)。
 見えないところはとことん手を抜く。コレがお気楽極楽モデリングのコツだと思いますです、はい。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。