スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EWACジェガン まずは頭と下準備

 15, 2015 21:06
さてさて、前回復帰するにあたってネタの画像を一枚投下してあったのですが、そのネタの記事をスタートさせますよ~



とは言うものの、プラモデルとしての作業は頭部意外ほとんど進んでいません。

今回は、実作業の下準備がメインになります。



前回の最後にジェガンの画像を一枚置いておきましたが、あの画像を良く見たら、たぶん今回のネタが何なのか分かった人もいるはずです。



では、手始めにいじった頭部から行きましょう。

これが、ちょっと手を加えた今回のジェガンの頭部です。

RGM-89E-2.jpg

あら、いやだ。

ジェガンじゃなくて、リゼルの頭部じゃない?と思った方。正解ですw

なぜか頭部がリゼルを使用したものになります。

リゼル頭部の耳を切欠き、そこへジェガンDe型を作るときに余るA型の頭部メインカメラを切り取って貼り付けました。




更に、顔のカメラ部がリゼルの物だとやや広く感じたので、プラ板を利用してフェイス部の二段化加工を施しました。

RGM-89E-3.jpg

ここまで見たら、今回のネタがなにか分かりますよねw

そう、タイトルにもある通り、今回はEWACジェガンを作っていきます~!









ちなみに今回工作したのは、たったこれだけです。



あとは、何してたかというと、ボール紙を切り貼りしてました!




ええ、まさかこのままボール紙で作ってお終いなんて事はしませんよー。




EWACジェガンを作るにあたり、これはプラ板の箱組みは避けて通れないと思いました。

しかしながら、自分の今までの作例からも分かる様に、いままでプラ板箱組みなんてしたことないんですよね~


ただの普通の箱組みなら、リンク頂いているn兄さんのブログにも良い記事があるので、出来そうな気もするのですが、EWACジェガンの場合は複雑な形状の箱をいくつも組み合わせたような形なので、そう簡単にはいかない事が推察できます。


それに、これだけ複雑な形状だと、どのくらいの大きさで、どの様にプラ板を切り出して行けばいいのか見当も付きません。


そこで、自分なりに考えた結果が、段ボール紙によるモックアップの作製です。

これは、よく飛行機(実機)を作るときに取られる手法なのですが、実際に立体にしたときに判明する事が多く、問題点(マン・マシーン・インターフェースなど)を洗い出すにも大きく役に立ちます。

特に映像資料しかないものを作るのですから、立体にしたときに二次元のウソというものがハッキリ分かると言うのもあります。
二次元のウソというのは・・・・・立体にしたら、絶対に絵のようにはならないというアレです。CDA画像とかなら信用できるのでしょうけど。

まあ、本物のモックアップとは違って、木ではなく段ボール紙でやる訳なんですが・・・w



段ボール紙なら切り出しも楽で、形状が合わなかった時の修正も簡単です。

プラ板も無駄にせずに済みますし・・・


なにより、モックアップで形状をしっかり出せば、それをバラしてプラ板を切り出す時の台紙になります。

多少のズレは出るでしょうが、少なくとも大まかな形は作れると目論んでます。



で、ひたすら段ボール紙を切り出し、形状を修正しつつ、クラフトボンドで組み立ていました。





まだ完全には出来ていないのですが、全体的な形は判明するぐらいまでは組み上がりました。

RGM-89E-4.jpg RGM-89E-5.jpg

あえて半分しか作ってないのは理由があって、要は左右対称の物を作る訳ですから、プラ板で切り出す時に、この段ボール紙を台紙にして同じものを二つ作ればいいという理由からです。



まだ後方下面が出来てないのですが、ここまで作るに当たり色々な問題点(二次元のウソ)が見えてきたので、この手法は正解だったかな?と思ってます。
この問題点が、プラ板で組み立てながら判明したらかなりモチベダウンした事でしょうw



頭部のユニットのモックアップは大体終わりが見えてきましたが、このあと腕のセンサーユニットもモックアップを作るつもりですので、もうしばらくプラ作業は始まらない感じでしょうか。


早く、プラでキチッと作りたいものですが、ここは焦らずにガマンガマン・・・





このまま、サクサク作業を続けたいところですが、早速職場から特命が・・・

はい、今週からまたまた出張です。今回は関東方面らしいですが、はてさて・・・




また、しばらく更新の間が空きそうですね。




次はモックアップ作業が完了したぐらいでアップしたいですね。






では~~ノシ






にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

COMMENT - 6

Sun
2015.02.15
22:13

へな #-

URL

No title

モックアップっていうんですね。
上手いもんですね~!
もう形になってるし!!
ぶっつけ本番な自分からすると、
感動ものの作業です。
けど、真似しないんですけどねw

Edit | Reply | 
Sun
2015.02.15
23:35

omega.11 #-

URL

No title

>へなさん

本当は木で作るからモックアップと言うのでしょうが、他に良い言い方が見つからないため、便宜上モックアップとしてますw
ぶっつけ本番だと、とてもじゃないけど形が出せないと思って、こんな事やって見ただけです。うまく行くかどうかは・・・・w

Edit | Reply | 
Fri
2015.02.20
18:30

ピカ #-

URL

No title

これは自分が一番苦手な作業です(汗)。
絶対に行った方が良い作業なんですけどね。

何時かはモックアップ作ってから工作してみたいです。

頑張って下さいね!

Edit | Reply | 
Sat
2015.02.28
00:01

omega.11 #-

URL

No title

>ピカさん

お返事遅れました。
プラ板ハコ組みは、自分も結構いい加減なので、こういった多面体の立体物を作るにはモックアップを作り、そのまま型紙にしてしまった方がいいのでは?と考えました。

まだ出張から戻ったばかりなので工作は進んでいませんが、ぼちぼち再開したいところです。

Edit | Reply | 
Tue
2015.03.03
20:37

兄さん #-

URL

No title

すっげぇ~なぁ、、、、さすがmogeタン、、、、
本格的なスクラッチ手順です、、、、
まぁ、、、
確かに木でやるから「モックアップ」と、呼ばれてはいますが?!
これは十分、モックアップで通りますよぉ~!
しかし、、エロい形出てますねぇ~!クゥ~~~
なんか見てたらテンション上がってきた!!
俺も更新準備に入りますよ~!
(よし、頑張るぞ~!!)

Edit | Reply | 
Wed
2015.03.04
19:29

omega.11 #-

URL

No title

>兄さん

どうもです。
今回のEWACジェガンは前々からやりたかったのですが、プラ板のハコ組みを考えると、ちょっと手が出せずにいました。
でも、兄さんのハコ組み記事を見てやって見る気になっちゃいました!w
実際は、直角のハコになってる部分はほぼ存在しないので、だいぶ考えた結果、モックアップ方式にたどり着いたという感じです。
おかげで、イメージもつかみやすくなったので、思ったより効果的でした。
次はがんばってプラ板切り出しま~す。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。