スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RMS-154 バーザム 胴体改修

 10, 2014 22:42
最近、作業中にYouTubeから作業用BGMを流しながらやってます。

結構いろんなBGMがあって、大体1つにつき1時間半から2時間ほどあるので、頻繁にPCさわる必要もなく、色々あるので聞き飽きる事もなく作業のバックミュージックとしては最適です。


お気に入りは、ルパンのジャズメドレーかな~







さてさて、このミュージックのせいか分かりませんが、作業もほどよく集中してやれてます。



自分では結構サクサク進んでいるつもりなんですが、集中してる為でしょうか、気が付くと時間はかなり進んでいたりするので、みなさんから見るとあまり進んでいるように見えないかもしれません。





さて、そんなバーザムですが、胴回りが大体の形になってきました。


さっそく画像をどぞ。

rms-154-12.jpg

まだ一部、作業は残ってますが、大まかにはこんな感じで行きます。


ダクトはビルダーズパーツの程よい大きさの物を、胴体の形に合うように削り込んで装着。

ダクトの下のフィン状の物は、なんとRGのゼータから、形状を変更して装着してみました。

ああ、RGのゼータから流用と言っても、別にRG1つ潰した訳じゃないですよ。

プレバンのゼータ3号機の余剰パーツからですので、勿体無い事はしてませんw
(ゼータ3号機を買っていたのかっ!という突っ込みはなしでw)



ふと思ったのですが、こうやって見ると、胴は結構ゼータに近い形状してるな~




さらに、胴体の形状がここまで変わってますので、側面を削り込んだり、パテで埋めたりと、結構いろいろやってます。



でも一番苦労したのは、コクピットブロックかな~

rms-154-15.jpg

コクピットブロックは、プラ板で正面と上面だけ、形状を整えた物を作りキットのコクピットブロックに貼り付け、回りをパテで埋めて、あとはこのプラ板の形状を元に削り込みました。

パテ削りだしに近いかもですね。


一応、注意して削りだしては見たのですが、シンメトリーが取れてるか、やや不安はあります。
まあ、これはパテつかった所すべてに言えるので、胴全体としてシンメトリーがちょっと心配です。

そうそう、各パーツはまだ仮付けなので、画像で多少ずれてても、そこはご心配なくw



ついでに、頭部にも角が付きましたw

これは、プラ板削りだしみたいなもんですが、形がなかなか気に入らず、数回作り直しました。

頭部は、まだ耳まわりのダクトで、形状や作り方でちょっと思案中です^^;






ここまでの作業でキットのMk-Ⅱと比べてみると・・・

rms-154-14.jpg

胴回りはだいぶ変わりましたね~。

自分でも、よくここまで変えたものだと思います(汗)



rms-154-16.jpg

下半身も、少しは手を付けてますが、そろそろ本格的に刻んでいきたいと思いますw

一番の問題は脚ですね。

ここのどう作るかによって、この先の作業のペースが全然変わると思います。




さてさて、これから再び作業の続きに入ります。


なにか進んだら、また報告にきます。


rms-154-13.jpg

この子が、次はどこまで変わってるか・・・あまり期待はせずに生暖かく見守ってやってくださいw





では~~






にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

COMMENT - 2

Sun
2014.05.11
02:30

かさばる兄さん #-

URL

No title

こんばんは!はじめまして。
このバーザムいいですね。
胸部を設定よりも前に突き出してるのがかなり好みです。
完成を楽しみにしときますね。

Edit | Reply | 
Sun
2014.05.11
10:48

omega.11 #-

URL

No title

>かさばる兄さん

はじめまして!ようこそ!
コメントありがとうございます。
バーザムは色々な設定というか形が存在するので、これが正解と言うのがないのが、強味とも難点とも取れるのが特徴のような気がしますが、そこを生かして結構好き勝手にいじってます。
胸部は最初から、こうしようと思ったというより、作ってたらこうなったという感じですw
お気に召してもらえて幸いです。
がんばって完成までもっていきますね~。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。