スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海軍駆逐艦「雪風」 完成

 02, 2014 14:40
去年の暮れから始めて、やっと完成しました。


気が付けば5月。

雪風が春風になってしまった感がありますが、なんとか出来上がりました。




では、画像をどうぞw




雪風1945-32-1


ここで、雪風を知らない人のために、少々うんちくをば・・・



駆逐艦「雪風」は1940年1月に陽炎型8番艦として竣工しました。

戦時中、数多くの海戦に参加し、1945年4月の戦艦「大和」を中心とした沖縄特攻作戦にも参加。大きな損害を受ける事なく帰還し、終戦を迎えています。

太平洋戦争において、ほとんどの駆逐艦が失われた中、常に激戦に身を置いて最後まで生き残った「幸運艦」「奇跡の駆逐艦」と呼ばれています。



雪風1945-33

雪風1945-34

雪風1945-35 雪風1945-36

雪風1945-37

雪風1945-38

雪風1945-40 雪風1945-39

雪風1945-41 雪風1945-42 雪風1945-43

雪風1945-44


今回は、特に解説はなしです。

初めての艦船作成でしたが、とてもとても苦労しました。

苦労の内容は、作製記事にしてきたので、そちらを持って解説としたいです。



ああ、一つだけ。

今回は台座を海をイメージして、少しだけ綺麗にしてみようと試みました。

クリアブルーを吹いて、その上にスーパークリアを数回重ね吹きし、コンパウンドで磨き上げ、最後に実験的にHoltsの極細液体コンパウンドで仕上げました。

全行程を3時間ぐらいでやってしまったので、鏡面仕上げとは行きませんでしたが、そこそこ映り込みが出てくれたので、今回は良しとしてますw


とにもかくにも、初めての艦船の作成は、物が小さく繊細な部品が多くて、大変でした。

エッチングにしても、こんなに本格的に使ったのは初めてで、瞬間接着剤の取り扱いにも難儀しました。

出来としては、瞬着の付け過ぎで白化部分が目だったり、エッチングの組み付け(折り曲げ)が甘かったり、ディティールも考証不足で足りない所があったりで、まだまだですが、今回の作品は、いままで作ったジャンルとは全く違う方向性の物だったので、すべてが新鮮であり、とても良い勉強になりました。(特にエッチングの取り扱いと瞬間接着剤の取り扱い)

いつかまた、違う艦を作りたいですね。






駆逐艦「雪風」基本作製データ


キット :フジミ 特シリーズ1/700「雪風」

エッチングパーツ :フジミ グレードアップシリーズ「雪風」専用エッチングパーツ

グレードアップパーツ :ピットロード 新WW2日本海軍艦船装備セット[5]

塗装 :ピットロード 日本海軍艦艇色セット(1)(2)

張り線 :モデルカステン メタルリギング0.06号

その他 :作製者の血と汗と涙(あと鼻水)





次はガンプラ作るぞぉぉぉぉ!




では~ノシ






にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村





     




スポンサーサイト

COMMENT - 6

Sat
2014.05.03
00:08

へな #-

URL

No title

完成おめでとうございます!!
凄すぎて何処をコメントすればいいか分かりませんw
こだわりの台座、映り込みが雰囲気を盛り上げていいですね~。
まさにお疲れ様でした!!

Edit | Reply | 
Sat
2014.05.03
09:34

デビ熊蔵 #-

URL

完成おめでとうぉ!(°▽°)

制作時間がかかった分、細かい所まで制作されてカッコいいですねぇ♪

艦船モデル全く詳しくないので分からないけど、刺激受けて作ってみたくなりました!(かなり細かい作業で四苦八苦しそうですが(汗))

また直に見れるの楽しみにしてます♪
お疲れさまでした(´∇`)

Edit | Reply | 
Sat
2014.05.03
13:09

omega.11 #-

URL

No title

>へなさん

ありがと~。

全然凄くないですよ~。ただ、エッチングを説明書通り貼り付けただけですw
まあ、その一つ一つが細かくて大変だったのですが・・・今までの作品のように大きな改造はしてないけど、ディティールアップに時間がかかるのが特徴ですかね^^;
台座もお褒めに預かり、ありがとです。次はもっとテカらしてやります!w

Edit | Reply | 
Sat
2014.05.03
13:14

omega.11 #-

URL

No title

>デビさん

ありがとう~。

ここまで時間がかかったのは、長期出張やらなんやらあったのもありますが、ぶっちゃけサボってる時間があったから・・・(テヘッ
自分も、前は艦船は作る事はないと思っていたのですが、完成時の密度感に惹かれて、つい一線を越えてしまいました。
デビさんも一線超えるつもりなら覚悟して、作って見てくださいw

そうそう、夏にまた展示会がありますよ。
模型仲間にAB作品の画像見せたところ、ぜひ生で見たいと。よかったら今年も参加してください^^

Edit | Reply | 
Tue
2014.05.06
17:29

ピカギリ #-

URL

遅ればせながら…

完成おめでとうございます!

凄い密度感ですね。
張り線も大変だったと思います。

やっぱり艦船は見映えがしますね♪

製作お疲れ様でした!

Edit | Reply | 
Tue
2014.05.06
23:24

omega.11 #-

URL

No title

>ピカさん

ありがとうございます。

艦船作りたくなったのは、この密度感に惹かれてだったので、そう言ってもらえてうれしいです。
張り線付けは、瞬着の乾燥時間を持ってしても長いと感じたので、瞬着硬化剤とかスプレーとかいろいろと使う羽目になりました。
今回の艦船作成で、また模型用機材が増えてしまいましたw

次はもうちょっと目に優しい作品を作って行きます~w

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。