スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャン:肩まわり

 11, 2009 18:03
さて今回は、ギャンの肩周りの可動を考えて見ました。

自分の住んでいる所は、市販のマテリアルやパーツが非常に入手しにくいので、できるだけ元のパーツを再利用したり、ジャンクパーツを使用していつも作ってます。

現在の状況はこんな感じですね。↓
gyan-2.jpg
右肩は改造済、左肩はノーマルです。



作製としては元のキットの肩の部分を丸ごと切り取り、その部品にプラ版とランナーでポリキャップを組み込めるようにしました。
言葉じゃ分かりづらいので画像をアップ。
gyan-3.jpg
なんとなく構造というか、どんな改造をしたか分かってもらえる?と思います^^;

これにより、前後への肩のスイング及び肩が上がるようになりました。
注意点は顔と干渉しないように肩関節の軸の位置を決める事ぐらいでしょうか。


実際には肩がこれぐらいまで上がります。
gyan-4.jpg


後へのスイングはこれぐらいです。
gyan-5.jpg
なんか前後のスイング量はあまりよく分からないですね。。。
前にもスライドするのでそれなりの移動量はあるのですが、全般としてはそれほど劇的に変わった気はしないです。この部分はもう少し動くように考えてみようかと思います。
胸部装甲を可動にすれば相当動くとは思うけど、1/144サイズでそこまでできる自信が・・・・・(汗)

そろそろ足もいじって行こうと思います。
では、また。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


ランキング参加中ですー
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。