駆逐艦「雪風」 艤装中

 27, 2013 20:40
またまたまた更新が空いてしまいました・・・



さすがに師走。



いろいろと公私ともに忙しく、父親もまだ入院中という事もあり、休暇に入ってからも何かとバタバタとしてました。

この忙しさにはもう一つ理由があるのですが、ある手続きであっちこっち飛び回ってました。この答えは年明けにでもw




さて、クリスマスも終えて一段落した所で、やっと昨日からみっちりプラモする事ができるようになり、しばらく籠ってました。





つい先ほど、精神と時の部屋より一時戻って参りましたので、さっそく報告をば・・・





初めての艦船ということもあり、試行錯誤の連続で、思うように作業が進みませんでしたが、一つ悟る事ができました。





それは・・・



艦船模型はスキルも大切だが、それ以上に必要な物。




忍耐と集中力!



とにかく、小さい。


集中力切らすとあっと言う間にパーツが飛んで行ったり、エッチングパーツがあらぬ方向へ曲がったりします。



無論、パーツの捜索、エッチングの修正に多大なマンアワーを取られる訳でして・・・


エッチングなんて飛ばした日にゃ、見つけられる自信がない。

なんたって、0.1mmぐらいの線とかあるんですよ・・・




ともかく、作業はすべて格闘でした。





あと、実艦が存在していたため、資料の収集。

これも、かなりの時間を取られました。


鮮明な写真がないのと、時期による形態の変化。さらにアップの画像を見つけると、恐ろしいまでのディティール・・・



これ全部再現するのはとても無理!



つまり再現度の取捨選択に非常に悩みました。(そして今も、なお悩んでる・・・)





そんななか船体自体は、ほぼ終わりました。


雪風1945-7


そして、現在は艦船の醍醐味(本当か?)上部構造物の組み付けに入ってます。

そう、この上部構造物の再現度でかなり悩むんですよね・・・





とりあえず、現在進んでいる所までチョコチョコと報告を。


雪風1945-8

まず艦橋周辺。

艦橋周りはほぼエッチングの組み付けも終わり、メインマストが立ちました。

メインマストは真鍮線で作りなおそうと思いましたが、ハンダでの作業が思いの他、難度が高く、納得いく物が出来ませんでしたので、一部真鍮、一部キットのハイブリットになってます。

あと艦橋上部やメインマストにもエッチングパーツが付きました。

煙突周りもほぼ作業は完了してますが、ここは少し悩んでます。

実際は煙突外周にジャッキステー(かな?)がグルッと付いてるのですが、フジミのエッチングにはここのパーツはありませんでした。かといって自作するにはあまりにも小さく、材料の目途も立たない・・・

う~ん、ここは後で考えます。

ちなみにこの煙突、本体の高さが約1㎝ですw(どないせいと・・・)

その他、煙突周辺の構造物が付きました。












次は後部マスト周辺

雪風1945-9

機銃用の台座が取りつきました。

この台座もエッチングに置き換えです。

横の魚雷用のステー、この中のクレーン用のステーだと思いますが、ここもエッチングにしました。

いや、エッチングにするとトラス構造の密度がすごい・・・キットだとほぼ一枚板なんですけどねw


ただ、エッチングにすると、キットの物と微妙に位置がずれて来るものもあるので、そんな時はキットの方を削ったり、プラ板足したりして、綺麗に取りつくように加工が必要でした。






そうそう、こんな所に、こんな立派な階段が付くのも、これまたエッチングさまさまなんでしょうね。


雪風1945-10

これプラ板の加工では絶対無理なサイズです;;




サイズもただの文章だと今イチ、ピンとこないかもしれないので、対比できる物を置いてみました。

雪風1945-12

横に見えるのが楊枝の頭です。



どうです?

このサイズのエッチングを曲げて、形を整えて、更に、切った貼ったするんですよ。

精神と時の部屋に行かなくてはならない理由が分かりますよね?w


普段から精密艦船モデルを作られている方、マジで尊敬します(汗)





おっと、船体の方も一部加工しました。

雪風1945-11

アンカーチェーンをモデラーズの極細チェーンで再現。これに合わせて船体の一部もチョコチョコと加工してます。

実際には、これでもオーバーサイズなのですが、まあ雰囲気は出てるので良しとします。

あとオーバーサイズと言えば、画像からでも分かる様に、リノリウム抑えを伸ばしランナーから再現してみましたが、これは今になって思えば失敗でしたね。

サイズ自体オーバーサイズになるのは分かってましたが、それよりも伸ばしランナーの径が均一に作れなかったので、いざ取り付けてみると、太さが結構まばらです。

最初は、こんなものだろうと思っていたのですが、今じゃちょっと許せない感じに・・・

もう今更やり直しは不可能なので、このまま行きますけどねっw




今回はエッチングなどの細かいパーツとの格闘でした。

前回の記事で書いた、肉厚極細ピンセットは大活躍で、もうこれなしじゃ生きられないほど(をい

更に、その格闘の中で意外な物が役に立ちました。


それはなぜかコレ

IMG_1598.jpg

ちょっと前に、プラパイプやプラ棒を正確に切るために購入したのですが、この角がエッチングパーツを折り曲げるのに最適!
綺麗に90度曲げる事が出来ます。
本来の用途とは、ちょっと(ちょっとか?)違うけど、思わぬ効果で買って良かったと頷いてしまいましたw






他に、この艦船の小さなパーツの切り出しに大いに役に立ったのがこちら。

IMG_1599.jpg

とうとう買ってしまいました!ゴッドハンドニッパー!!

多少値段は張ったけど(3500円ほど)、十分納得できる性能!


評判通り、力を入れずにスッと切れるので、小さなパーツの切り出しに最適でした。

今までのニッパーは下手すると、パチンと切れてパーツがどっかに飛んで行ったり、細長いパーツだと切り出しの最中にパーツが折れたりと色々あるのですが、これならその心配はなくなりそうです。


あとは、この素晴らしい工具に見合ったスキルを身に付けられれば・・・精進しまs




さて、まだエッチングパーツも半分ほど残ってます。

これからまた「精神と時の部屋」で艤装の続きをやってきます。


ではでは~





にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

COMMENT 4

Sat
2013.12.28
04:26

ピカ #-

URL

正に苦行ですね。
精神と時の部屋大活躍。
でもここまで進むと残り僅か。
完成まで頑張って下さいね。

Edit | Reply | 
Sat
2013.12.28
09:19

omega11 #-

URL

No title

>ピカさん

細かい作業が多くて大変は大変なのですが、そのパーツを設置した時に精密度が上がって達成感はあると思います。
エッチングの組み付けに非常に時間を取られるので、実はここからが長いと思われます^^;

Edit | Reply | 
Mon
2014.01.13
02:45

まあ #-

URL

この後は更に空中線とゆうラスボスが…

伸ばしランナーも良いですが、
釣り用品のテグスを0.3 0.13 0.06 ミリ位
揃えておくと、トラスの再現やダビットのロープ
等々いろいろ重宝しますよ。

Edit | Reply | 
Sat
2014.02.08
09:54

omega.11 #-

URL

No title

>まあさん

返信遅れて申し訳ありません。

そうなんですよね~。空中線があるんですよね~(汗)
とりあえず、空中線用にカステンのメタルリギング0.06を確保してあります。
でも、考えてみたら初めからこんな高い物使わずに、テグスで色々揃えて挑戦してみた方が良いのかもですね~。
参考になりました~。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?