スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、重巡の続きでも・・・・・・アレ?

 03, 2013 22:56
非常に久々の更新となりました。



いや、11月は後半まで忙しくて、更新もできない状態だったのですが、プラモは細々とやってたんですよ。


で、時間も出来て今からと言う時に事件が・・・




11月後半は今までの代休も頂いて、「よし、やるか!」と意気込んで気分新たに(ここ実は重要w)代休初日からプラモの作成に勤しんでいました。


そんな日の夕方。



遠くから救急車の音がしてきました。



その音がだんだんと近づいてきて、結構近所で止まりました。



ちなみに自分の住んでいる所は実家の近くでして、近所には高齢者が結構います。

よって、救急車が近くに来る事は、たまにある事で特にどこの人だろうとは思わず、作業を続けていました。
(逆に野次馬に行っても、人にはあまり知られたくない事でしょうし、行かない事にしていますが。)


その後、作業を続ける事1時間。そろそろ一番下の子を保育園に迎えに行こうと家を出た所、携帯が鳴り始めました。

すぐに電話に出たけど即切れましたので、誰からだろうと見てみると、おふくろから・・・


こちらから掛け直したら、なにやら慌てた様子で、「ちょっと待って、また掛け直す」と言われ切られました。


なんだろうと、子供を保育園より家に送り届けると、再び、おふくろより電話が来ました。


どうしたのか尋ねる間もなく、電話の向こうで「お父さんが倒れた」と。




そこで、色々繋がりました。


さっきの救急車、うちの実家だったのか!!




搬送された病院は某脳神経外科。




これはマズイ!



たまたま嫁が家に帰ってきたので、子供たちは任せて、病院へと急ぎました。



これ以上、長々と書いても仕方がないので、結果から。






とりあえず命に別状はありませんでした。



意識もあったのですが、言葉がろれつが回っていないのと立ち上がれない、手足の痺れなどの症状が・・・



どうやら脳梗塞だったようです。



まだ、初期の段階だったので緊急手術もなく、点滴等の治療で済むとの事。

一安心しました。


でも脳梗塞で手足に影響も出ているので、しばらくは入院となりました。



よって、ほんとここ最近はおふくろと病院を往復したり、見舞いに行ったりとバタバタとしていました。



今は順調に回復していってますが、まだ入院中です。

容体は安定していて、とりあえず急に悪化する事もないとの事なので、やっとこうしてブログを更新できるぐらいまでなりました。


いや、ほんと今まで元気な人だとは思っていたけど、しっかりと歳は取っていたんですね・・・実感しました。


今のうちに親孝行はしっかりとするべきだなと、しみじみ思います。

さて、重たい話はこれぐらいにして。







事件が起こるまではチマチマと進めていた艦の方に話を戻したいと思います。



前回、艦橋周りを弄りはじめたところまでは、記事にしてましたが、今回は大きく変わりました!







ある日、目が覚めると「高雄」の姿が変貌してました。


そう大きく形が変わっていたのです!





そう、こんなに大きく! (小さく!?)

雪風1945-2

高雄・・・えらく縮んだね・・・




ぢゃなくて・・・




ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。




本当は高雄を進めるはずだったんですよ。


で、そのために資料を探してネットの海を漂っていたところ、人の作例を見つけました。

同じ1/700で・・・


そこで衝撃を受けました!


自分の考えていたよりも、恐ろしく精密でスケール感が半端じゃなく、とても1/700には見えない、素晴らしい高雄を見てしまったのです!



「こ、これが艦船モデラー・・・・・・このまま作ってたら、きっと自分はヤられていた。」



はい。そこで一気に戦意喪失。


いきなり重巡だなんて、自分の身の程を知りませんでしたと土下座したのであります。



「スイマセンでしたッ!!自分は駆逐艦から出直して来ます!」敬礼ッ!(;TωT)ゞビシッ



その後、前に買った雑誌に駆逐艦は「よほど凝らなければ1日で作れる」「ビギナーには最適な艦種」としっかり書かれていました。

更に、その高雄を作った人の作例にも「駆逐艦は一週間もあれば作れるから、気分転換にもちょうどいい」みたいな事書いてましたので、これはやはり駆逐艦から出直すしかないと決断。


「高雄」作成を中断する決断を下しました。



で、駆逐艦と言ってもどんなのがあるの?と調べていくと、あるわあるわ、色んな型が何種類も。艦名もそれこそすごい数が・・・・


基本は同型艦が結構あるものの、年代によって同じ艦でも改装などによって大きく形の違う物も存在し、もうどれを選んだら良いのやら・・・



そんな中で、聞いた事のある艦名が目に留まりました。



「雪風」


良く聞く名前ですね。そういえばヤマトでも古代の兄が乗っていた艦の名前がユキカゼでしたね・・・


調べると、大戦初期より運用され、終盤は大和と共に沖縄へ出撃して、終戦まで生き残った幸運艦。


なるほど・・・それで良く聞く艦名なのか・・・縁起が良さそうですね。




よし、これに決めた!





さっそくキットを買ってまいりました。

雪風1945-1

今回はフジミの1/700「雪風」です。

周りになんかアフターパーツが見えるけど気にしないようにw

いや、やるからにはね・・・・なるだけ凝ってみたいしww

ほら、エッチングも勉強しないとねっ(汗)




で、艦橋の工作、塗装がいきなり進みました。

雪風1945-3 雪風1945-4

いや~、あまりの小ささにエッチングパーツを組み付けるのは苦労しましたが、その苦労に見合うだけの見栄えになったので、素直にやり甲斐はありました。

ちなみに、この艦橋の高さはどれぐらいだと思います?



なんと1cmぐらいなんですよ~~~!!



もう、小さい小さい(汗)



目に非常にキますね!w




その他、リノリウム甲板(茶色に塗ってある部分)にリノリウム抑えも伸ばしランナーで再現してみました。

その細さは・・・艦橋の大きさから、その苦労を察してもらえれば・・・(´;ω;`)ブワッ

ここは、まだまだ途中ですがね。。。






次に船体ですが、極細にカットしたマスキンと溶きパテを薄く吹いたり、筆で塗ったりで、装甲板を細かく再現してみました。(画像アップじゃないと分からないかも・・・)
雪風1945-5
縦の線が極細マスキンを貼ってあった所です。

その細さは艦橋のサイズから察してもr(略



この他にも、まだまだ社外のオプションパーツを色々と用意してますが、それはまたの機会にでも・・・


初めての割にはパーツや工具など結構ブルジョワ的に色々買い込んでしまいました。


それを生かせるかどうかは、また別の話なのですがね・・・(汗)精進しまs



そうそう、今回買った工具の中で、これだけは大当たりでした。


雪風1945-6

肉厚の極細先端ピンセット。

これ模型専用の物を買うと非常に高いのですが、近所のハンズ〇ンに1000円ほどで売っていたものを購入しました。



使い勝手は・・・・



工作はもちろん、エッチングの曲げ加工や、極小部品のつまみあげなど、その性能はピカイチ!

もうこのピンセットなしでは生きていけないほど!(ヲイヲイ


この形状の肉厚ピンセットはお勧めです。

もし見つけたら、買ってみてください。

これ使い始めたら、普通のピンセットには戻れなくなりますよぉぉぉぉ



なんだか、どっかの回し者みたいになっちゃいましたが、決してそういう訳じゃございませんよw






と、ここまでが、事件が起きるまでに進めたところです。




親の入院期間の先が見えたら、またボチボチと再開していきますね。




今回は、報告までに。






では~






にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

COMMENT - 10

Wed
2013.12.04
07:18

ピカ #-

URL

お父さん無事で良かったですね。

ピンセット良さそうですね。
自分も試してみようかな。

Edit | Reply | 
Wed
2013.12.04
18:36

omega11 #-

URL

No title

>ピカさん

いやはや、親は大事にしないとですね。

肉厚極細ピンセットお勧めですよ~。
ぜひ試して見てください。きっと愛用の一本になるはずです。

Edit | Reply | 
Wed
2013.12.04
22:37

Devi熊蔵 #-

URL

No title

まずは親父さん、無事で良かったです。
(記事を見た時は、ホントびっくりしましたよ…(汗)

脳梗塞って、なかなか自分では気づかないですし、私達の年代ぐらいから多いので、お互いに気をつけないとですね。

スケールモデルについては全然詳しくないですが、艦モデラーの作製状況の映像を見て、かなり細かい作業で、ピンセット必需だな~と感じていました。

今後、私もいずれ作製しようと思っていますので、今後の展開楽しみにしてます!(^^)/

Edit | Reply | 
Thu
2013.12.05
00:13

へな #-

URL

No title

大変でしたね~。
まだまだバタバタでしょうが、
まずは元気なようでよかったですね。
ご自身の体調にも気をつけてくださいね~。

いや~、ちっちゃい!!
大きさに寒気がしました(マジでw

Edit | Reply | 
Thu
2013.12.05
19:09

omega11 #-

URL

No title

>デビさん

そうですね、自分ぐらいの歳から色々と始まりますもんね・・・まさに更年期?

艦、ヤバいです。
大きく形を変える改造とかはないのですが、作り込みについては、やる気さえあればどこまでも果てしない感じです。
とにかく小さい。その小ささにどこまでのモノを詰めこめるか、というのも楽しみの一つかもしれません。

Edit | Reply | 
Thu
2013.12.05
19:14

omega11 #-

URL

No title

>へなさん

まあ、大変だったけど、今は、もう落ち着いてるので、ほぼ通常の生活へ戻りつつあります。
自分自身は、最近、病気らしい病気もしてないので問題ない感じです。(たまには風邪でも引いて、取れない休暇を取りた・・・げふんげふん)

艦船キットも、たまにはいいですね。ガンプラとは違った視線で向き合う事で、いろいろと見えてきます。特にディティールの勉強には最適な気がしますねw

Edit | Reply | 
Thu
2013.12.12
14:31

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
Sun
2013.12.15
20:23

omega11 #-

URL

No title

>秘コメ様

kumaさんへの伝達の件、承りました。

また、こういった秘コメでも構いませんから、思い出したらでもいいので「元気でいるよ」とコメントもらえると嬉しいです。

自分はまだまだブログを続けるつもりですので、窓口はずっと開けておきます^^

Edit | Reply | 
Mon
2013.12.23
12:30

kumakino #-

URL

まずは

おとうさん?回復傾向に有る様で何よりです。
健康って有難いですね~。と思います。

駆逐艦製作はそういう理由でしたっけ?
しかし装甲板まで表現するとは、ついこないだ始めたとは思えません。
流石ですっ!!

あと、kumaさんって私の事ですか?!
気になる~w

Edit | Reply | 
Tue
2013.12.24
17:35

omega11 #-

URL

No title

>kumakinoさん

自分には重巡は過ぎたるものでした。まずは駆逐艦で勉強すべし!
エッチングの使い方や、艦船の作り方を学んでから、再度挑戦しようと思いますw

kumaさんとは、まさにkumakinoさんの事です。
ある方より伝言を預かってます。ここで書ける内容ではないので、今度お会いした時にお伝えしますね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。