スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700 重巡「高雄」 作製その1

 04, 2013 23:58
11月に入りましたね。


毎年、この時期から仕事が忙しくなってきます。


仕事量が云々よりも帰宅が出来ないor遅くなるといった忙しさなんですけどね。





さてさて、と言う訳で早速この三連休は、休みが1日しかありませんでした。

この貴重な休みを利用して、あるキットに手を付けました。




それは・・・




突然ですが艦やります!ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!





今まで、この手のキットに手を付ける事はないと思っていました。




戦闘機でいう全身コクピットのようなスーパー緻密なディティール。

かつて現物が存在していたための考証。

年代による細かい仕様の違い。


などなど・・・



そして、自分があまり艦に詳しくないという・・・





ほんと今まで興味すら沸かなかった部類なんですが、ある日ある物を見て考えが変わりました。






ちょうどABビアレスが完成間近の時、いつもの憩いの場である模型店キティホークへ行き、皆さんと熱く模型談義に盛り上がっていた時でした。

そこに、ある年配のモデラーさんがやってきて、やっと完成したという一品を持ってこられたのです。



それは、1/700の艦でした。

その名も「榛名」


ちょっと許可をもらってないので写真は出せないのですが、この出来が半端ない!


そもそも艦のモデル自体あまりマジマジと見た事ないので、その緻密なディティールと船体中央付近のトラス構造の入り乱れ方に、しばらく見惚れてしまいました。

本人曰く、普通にエッチングを使用して組んだだけみたいな事言ってましたが、制作期間も脅威の二ヵ月!?

いやいや、いくらエッチング使ったからとは言え、この出来でそれはすごいでしょう。

キットを普通に組んだと言う割には、しっかりと考証や資料を見て作ったらしく色々と手が入っているのも分かりました。

船に詳しい人が見れば、いろいろと突っ込み所があるそうなんですが、自分にはさっぱり分かりません。

ただ、その存在感たるやスケールを超えて素晴らしいものでした。




「やばい・・・」(汗)




この時すでに自分の心で何やら蠢くモノが・・・




ここからちょっと記憶が曖昧に・・・








気が付いたら、店にあった艦のキットを買ってましたww(爆




そう、とうとう自分も地獄の門を開いてしまったようですw









はい、と言う訳で今回から艦やっていきますw



もちろん艦は超初心者ですので、ここで偉そうに解説したとしても「ド素人がなにを偉そうに!」と思うかもしれませんが、そこは生暖かい目で見てやってくださいまし・・・( TДT)ゴメンヨー



このたび購入しましたのはコレ


takao-1.jpg

アオシマ 1/700 重巡「高雄」



自分のひねくれた性格上、あまり有名すぎる艦が嫌だったというのもありますが(高雄も有名じゃんとか言わないで;;自分はその存在すら知らなかったんですからw)いきなり戦艦じゃハードル高すぎるし、かと言って駆逐艦じゃ小さすぎ。軽巡もあまり駆逐艦と変わらないような形状だったので、今回はあえて重巡にw

で、たまたま目に入ったのが「高雄」だった。ただそれだけの理由なんです。




しばらく作るのは待って積んでおこうと思ったのですが、次の週、某店で「高雄」のエッチングパーツを発見!

勢いで購入してしまい、作製する事しました・・・




takao-2.jpg

そうそう、エッチングパーツを本格的に使ってプラモ作るのは今回が初めてになります!


エッチングパーツもこれだけだと寂しいので、あと最低でも手すりなども付けていこうかと考えてます。

まあ、そちらは追々・・・







さっそくキットをある程度組んでみました。

takao-3.jpg

おー。なかなか悪くはないですね。

艦橋周りとか、なんだか現代の艦にも似ていて、あまり戦時中の艦という感じがしないと思います。

takao-4.jpg

これがキット素組の艦橋ですが、これはこれで悪くない気もしますが、リアリティを求めてさっそくエッチングを使用していきます。

とりあえずここに使うのは艦橋窓のパーツですね。



慎重に小さなパーツを切り出し、キットパーツに沿ってこれまた慎重に曲げていきます。
(曲げるとき、過去の模型雑誌のエッチングパーツの組立のページなどを読み漁って作業したのはヒミツだ!w)





こんな感じで取りつきます。

takao-6.jpg


このまま貼り付けて良い感じなんですが、やはり窓は向こうが見えないとw

という事で加工して行くのですが、このエッチングの説明書を見て気付いた事が・・・


それは、キットの説明書とエッチングパーツに付属している説明書ではキットの分割が微妙に違っているという事・・・



こんな感じに微妙に違うんです。

takao-5.jpg

それぞれ左がキット、右がエッチングパーツに付属していた説明書です。

艦橋窓のあたりのパーツ割が微妙に違うのが分かるでしょうか?



どうも自分の購入したのは、だいぶ昔のキットだったみたいですね(汗)


現行版のキットはマイナーチェンジされているようで、エッチングパーツの使用も考慮されたパーツ割になっているようです。



まあ、買ってしまった物は仕方ないので、そこはなんとかしていこうと思います。

(現在はフルハルモデルという良い物があるようですね・・・)




早速キットの窓枠の部分もエッチングソーで切欠きました。

takao-7.jpg

第一艦橋と第二艦橋?の部分の窓枠を切除。




で、エッチングパーツを取り付けるわけですが・・・



これがまた、慣れない瞬着での作業で位置決めなどで何度か失敗したり、うまく貼り付かなかったりで結構苦労しました。



なんだかんだで時間かかりましたが、なんとか無事エッチングパーツを装着。

艦橋がグレードアップしましたw

takao-8.jpg


その他もろもろの作業もして、次に艦橋周りのパーツを取り付けるべくネットから引っ張り出した画像を見つつ、位置合わせをしてたのですが、艦橋側面のパーツの取り付け位置がやや下方にずれているようでしたので、ここでまた小改修。


takao-9.jpg

艦橋側面の白い部分が見えるでしょうか?

0.3mmのプラ板を貼り付けました。

それにより、プラ板部後方の円柱上のレドームのようなパーツの取り付け位置がやや上に行きます。


たかが0.3mmの移動ですが、このスケールだとそれだけでも大きな意味を持ってきます。


このプラ板を貼った部分はキャトウォーク(日本語だとなんて言うのかな?)で人が歩く部分です。

後ろの段差の部分へ階段で繋がるのですが、この高さまで上げないとどうしても階段の設置が不自然になるんですよね。


つまり人間の対比に対して不自然という事でもありまして・・・


人間のサイズも1/700にもなると0.3mmの差はでかいと思ってます。



そうそう、だからと言って誰も階段付けるとは言ってませんよwwエッチングパーツにもその部分は付いてなかったですし^^

いや~。このサイズの自作も無理無理w


この位置上げは単なる自己満足です。ハイ





てな感じで、今回はここまで。


仕事の方で拘束時間が長いので、次の更新はまだ未定です。



次は艦橋周りの艤装を少々進める所が行こうと思います。





では~







にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

COMMENT - 9

Tue
2013.11.05
04:18

ピカ #-

URL

またディープな物に手を出しましたね。
自分も船は作った事無いです。
進展楽しみにしてます。

Edit | Reply | 
Tue
2013.11.05
09:48

akki- #-

URL

新ジャンルですね!

艦船とは、また新たなジャンルに踏み込みましたね!
私も艦船は全く作ったこと無いですけど、昔から好きだった空母と某艦船ゲームの影響とで、艦船に手を出してみたいんですけど、どうにも尻込みしてる状況なので、どういった感じで製作されていくのか楽しみにしてます。そういえば2,3ヶ月前のモデルグラフィックで大和の製作を特集してましたよ。

Edit | Reply | 
Tue
2013.11.05
21:01

へな #-

URL

No title

飛行機でも十分尻込みしてる自分には、
まさに地獄の門が開いた感じw
新たな境地、楽しみにしてます!
にしても、エッチングパーツを使ってもあの大きさ、
ガクブルっすw

Edit | Reply | 
Tue
2013.11.05
21:42

omega11 #-

URL

No title

>ピカさん

艦は凝ろうと思えばどこまでも行ってしまいそうで、それこそ完成しないという、まさしくディープなジャンルだと思います。
どこまで再現するか。実はこれが一番のキモのような気がしてきました。
今回は初めてという事もあるので、作り込みはそこそこにしておこうと思いますw

Edit | Reply | 
Tue
2013.11.05
21:49

omega11 #-

URL

No title

>akkiさん

自分も今までに経験のないジャンルなので、いろいろと新しい発見や試行錯誤があり、今は結構楽しんでます。
某ゲームてアレですね。
「提督の決断」(違っ)じゃなくて、PCで基本無料な腕とかに砲塔つけたやつですかね?w
自分はやった事ないですけど、巷でかなりの人気だとか・・・
まあ、ガルパンと一緒でこういった物がブームの火付け役になると艦船キットもまた人気がでてくるのでしょうね。
大和は恐れ多くてとても作ろうという気が起きませんが、参考にはなりそうですね。情報どうもです~

Edit | Reply | 
Tue
2013.11.05
21:55

omega11 #-

URL

No title

>へなさん

自分でも飛行機はコクピットさえしっかりと作り込めば、あとはほぼキットのままですよ~w
でも艦は全周コクピットレベルの作り込みが・・・
まさに地獄の門!
まあ、ここは自分の中でどこまでやるかという事なので、今回はそこそこで抑えて行こうと思います。(1/700じゃ小さすぎて再現は無理;;)
これだけ細かいとエッチングパーツ使うのがデフォルトみたいな感じなので、エッチングパーツ使用のいい練習だと思って気負わず行きますw

Edit | Reply | 
Sun
2013.11.10
19:23

左京 #-

URL

No title

 お久しぶりです、左京です。

 帝国海軍の、しかも高雄型重巡のネームシップを知らないとは…。ワールドアドバンスド大戦略を、大日本帝国でやり直しなさい!(提督の決断でも良し。あ、艦これもありw)
 ウォーターラインシリーズは、大概の船が発売されたり、フジミが独自路線のキットを出し始めたりで、リニューアルが盛んです。ですから、人気は高いですよ。
 以上、ウォーターラインシリーズに手を出すと、連合艦隊どころか帝国海軍艦艇を全部そろえたくなるので手を出していない左京でした。

Edit | Reply | 
Fri
2014.10.10
13:41

たーちゃん #-

URL

No title

はじめまして、埼玉県在中の元気老人です。いままで飛行機専門でしたが、はじめての艦船で選んだのがハセガワウォータライン700分の1駆逐艦霞にはまってから、現在アオシマ雪風、と空母赤城製作中。適度にむずかしく、奥深いのがいいです。プロとの比較はできませんが、楽しさで続けていけそう。

Edit | Reply | 
Tue
2015.02.10
15:29

omega.11 #-

URL

No title

>たーちゃん様

非常に遅いレス、失礼しました。

諸処の事情によりブログを放置していましたので、まずお詫び申し上げます。

たーちゃんさんはスケールモデルを主に作っておられるのですね。
自分も昔は飛行機モデルをよく作っていたのですが、雪風で初めて艦船に挑戦しました。飛行機とはまた違った緻密な作業にめまいがしましたが、完成した時の達成感はなんとも言えないものがありました。
飛行機と艦船モデルは同じスケールモデルでありながらアプローチが全く違うので、楽しいですよね。

これからも楽しく模型ライフを続けてください。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。