スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 F-104J 最後のディテール工作、そして完成へ

 04, 2013 22:33
F-104J完成しました~


珍しく約一ヶ月で完成ですよw





昨日最後の工作をして、本日そのパーツを付けて完成となりました。





その最後の工作とは・・・

まずはキャノピー。

f-104j-14.jpg f-104j-15.jpg

キャノピー内側にアンチフォグのダクト、およびフレーム、そしてミラーを取り付けました。
ほとんどプラ板と、引き伸ばしプラ棒の組み合わせです。

ここはさすがに目も手もプルプルになりました。小さすぎるっ!



んで、次はあまり知られていない部分。

ミサイルランチャーの後部航法灯。

f-104j-13.jpg

ここはケツの部分を切り飛ばし、代わりにクリアーパーツのランナータグを削り込み、コンパウンドで磨いて透明度を取り戻した物を、それぞれクリアーブルー、レッドに塗り分けて装着しました。







で、これらの最終パーツを取り付けて本日完成となりました~!






では、公開します~。


f-104j-241.jpg


f-104j-17.jpg

f-104j-16.jpg f-104j-18.jpg


f-104j-19.jpg f-104j-20.jpg f-104j-21.jpg


f-104j-22.jpg


f-104j-23.jpg f-104j-24.jpg


f-104j-26.jpg f-104j-25.jpg


f-104j-27.jpg


f-104j-28.jpg f-104j-30.jpg


f-104j-31.jpg


f-104j-32.jpg


ちょっといつもより画像多めですw

うーん。沢山写真撮ったけど、どうみても光量不足ですね。

レフ板を置くのを忘れてたというのもありますが・・・(汗)


それはさておき。



いやいや、初めての銀塗装。

その怖さと難しさ、そして魅力。

本当にいい勉強になりました。

次また銀塗装に挑戦する時は、もう少し大きいスケールで挑戦したいですね。(いつになる事か・・・)


自分にしては短期間で完成に持ってこれて、しかも十分楽しめました。



ここで得たものを次の作品に生かしていきたいですねw





ではでは~





にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村













スポンサーサイト

COMMENT - 4

Sun
2013.05.05
04:28

ピカ #-

URL

完成おめでとうございます!

素晴らしい仕上がりですね。
銀の塗り分けが決まっていて雰囲気満点ですよ。
キャノピーを含めたコクピットが目を引きますね。
それにしても綺麗な機体。
製作お疲れ様でした!

Edit | Reply | 
Mon
2013.05.06
09:57

零式 #-

URL

完成お疲れ様です

しかしコクピット回りが細かいですね~
(゜-゜:)
シルバーの塗装 難しそうです。
綺麗に仕上がっててカッコイイです♪

この機体 どこか懐かしい気がしてたんですが、もしかすると怪獣特撮物やそれら映画などで
画面やスクリーンを飛び回っていた機体ですか?
違ってたら失礼します
m(__)m

それにしてもOmegaさん 最近の製作のスピードが凄いです。

零式にもエネルギーわけてくださーい!

Edit | Reply | 
Mon
2013.05.06
20:41

omega.11 #-

URL

No title

>ピカさん

ありがとうございます。
作品で綺麗と言われたのは、たぶん初めてじゃないかと思われますwすごく嬉しいです。
メタリック系の塗料の扱いの難しさが、よく分かりました。でも、それを乗り越えるとこんなに味が出るというのも魅力ですね。
今回は勉強になる事だらけでした。

Edit | Reply | 
Mon
2013.05.06
21:04

omega.11 #-

URL

No title

>零式さん

ですです。その昔、怪獣映画で飛び回っていた機体です。
ちょうどその時代の主力戦闘機だったからですねw

製作スピード、最近早くなったなと自分でも思います(汗)
でも、別に手を抜いてる訳じゃないですよ。要は、必要のない事をしなくなったというか、作業の割り切りが上達したというか・・・とにかく、コダワリも大切だけど、完成させてナンボという考えに至るようになってきたからでしょうかね。
今まで、完成品が少ない=塗装の機会が少ないということで、塗装技術が伸び悩んでいたのですが、最近は塗装に対する比重が増加してきました。
零式さんも、こだわる所はこだわって、そうでない所は割り切ってみてはいかがでしょうか?(でも、ここが一番難しい所なのかもしれませんね^^;)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。