スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-104J デカールとコートの葛藤

 01, 2013 01:09
F-104Jの話に入る前に



先日、いつもの模型店に遊びに行きました~




自分はA2ジェガンと作りかけのF-104Jを持って行ったのですが、そこへカーモデラーの先輩も登場。

完成したばかりのアルファロメオを持ってきてくれました~。

IMG_0746.jpg

相変わらずのテカテカのピカピカ!

手前のマルヨンがつや消しに見えちゃいますよっ!www




あまりに素晴らしい出来なので、数枚パシャパシャと撮ってきました。

IMG_0744.jpg IMG_0745.jpg IMG_0747.jpg

う~ん、グレイト!

写真はないのですが、実はこの車両エンジンルーム内まで再現されてるんですよ~(恐るべし




この作品、次の日に鹿児島モデラーズコンベンション2013へ出品するとの事でしたので、このGW手近の方はぜひ見学に行ってみてはどうでしょう?

自分も一度言った事があるのですが、展示数もかなり多く十分堪能できました。

少なくとも、南九州では最大の模型展示イベントだと思います。

HPに直リンクはちょっとアレなので、場所だけ。



鹿児島の黎明館でやってます。5/1からですよ~












さて、マルヨンです。


ウィングやタンクも取り付け、いよいよ飛行機の形を成してきました。


実はデカールもほぼ貼り終えました。


デカールは少々トラブル(デカールの劣化による割れや千切れ)があったものの、VF-0やB-737であった大災害を乗り越えてきた自分にはもはや通じず、冷静に対処、リカバーしました。


ただ、機番・・・


これだけはキットの物を使う訳にもいかず・・・エアロダンシング使用の機番は架空のものなので、シリアルの打ち方、機番号などが存在しない、空自ではこの方式ではないものなんです。

数字のデカールも手持ちに良い大きさの物がなく、一部デカールを加工したり手書きしたり・・・


どうしても、デカールをそのまま貼った物に比べて劣るものになってしまいました。

ここは今後の反省点ですね。

つか、次は普通のキットを買って、機番も普通に貼れるやつにすればいいだけなんですがねw

使用したキットが特殊だったという事でw







んで、問題はコート・・・・



クリアコートでメタリック色の質感が変化してしまうとよく言われていますが、スミ入れやデカールの保護を考えると出来ればクリアコートしたい・・・

つまり、金属の質感を取るか、デカール(変色や劣化などから)の保護を取るか!

まるで、「仕事と私どっちを取るの!?」状態です(違



それとも、後部のメタル部だけマスキンして本体の銀部分はコートしちまうか・・・




明日には答えを出して、先に進みたいと思います。


とりあえず、現状の状態で苦悩中


f-104j-10.jpg

f-104j-11.jpg f-104j-12.jpg

最悪このノズル付近の質感だけ維持できれば、本体部は多少変化しても良いかという気がしないでもない・・・


こればっかりは、やってみないと分かりませんしねw





どちらにせよ明日決めようw





完成までもう少し・・・です。


もうしばらくお待ちください。






では~





にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村











スポンサーサイト

COMMENT - 6

Wed
2013.05.01
04:40

ピカ #-

URL

メタリックのコート、悩み所ですよね。
自分はやっていませんが、エナメルでコートすると色味が変わらないらしいです。
お試しあれ。

Edit | Reply | 
Wed
2013.05.01
19:54

左京 #-

URL

No title

 一番手っ取り早いのは、カーモデル作っているお知り合いの方に聞いてみる、だと思います。

 シルバーカラーの車はたくさんありますから、それらを作るときに、どうしてもクリアーコートの問題が発生すると思います。

 その方なら、恐らく豊富な知識と経験があると思います。ダメもとで聞いてみてはいかがでしょう?

Edit | Reply | 
Thu
2013.05.02
01:47

omega.11 #-

URL

No title

>ピカさん

情報ありがとうございます。
確かに、エナメルならアクリルを侵食しないからいけそうですね。
しかしながら、それだとスミ入れが・・・
エナメル以外でスミ入れすれば良さそうではありますが、ガンダムマーカーでいけるか?
実は、もうコートしてしまいました・・・結果は次回の記事にでも(汗)
次、またメタリック塗装に挑戦するとき、ぜひその方法を試したいと思います。

Edit | Reply | 
Thu
2013.05.02
01:50

omega.11 #-

URL

No title

>左京さん

もちろんカーモデラーの先輩にも聞きましたよー。
多少色味は変わっても吹くそうです。そもそもウレタン吹きなのでそこまで変化はしないのと、更に磨き上げるから、参考にはならないと言われました。確かにそうだと思います。
まあ、もうコートしちゃいましたので、その結果をお楽しみに。

Edit | Reply | 
Fri
2013.05.03
00:33

へな #-

URL

No title

コートはツヤあり・なし位の注意しかしてませんでしたが、
そんな繊細な事も含まれてたんですね。
いろんな勉強をもっとしないと(汗
数々のデカールトラップを乗り越えてきた事は確実なスキルアップになってますね。
これも自分は要勉強です(憶える事あり過ぎw

Edit | Reply | 
Fri
2013.05.03
22:44

omega.11 #-

URL

No title

>へなさん

コートにおける問題は、メタリック塗装に発生するようです。
どうしても塗料の特性上メタリックの粒子が表面に浮き出てしまうために起こる現象だとも聞きました。
完全にこの問題はクリアする事は出来ないけど、軽減する方法はいろいろあるようです。
デカールは、今までの経験が役に立ちました。普段ガンプラに使ってるデカールでは起こりえないような事象が次から次へと発生しますねw

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。