スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次はスケールモデルです。

 22, 2013 23:57
さすがにタイプは違うとはいえ、同じジェガンを作るのはちょっと苦痛に感じたので、次はちょっと毛色の違う物を作る事にしました。


まともな製作記事としては本ブログを初めて以来じゃないですかね?

そう。今回はハセガワの飛行機、スケールモデル(1/72)です。






突然作りたくなっちゃったんですよねーw


それもこれも、こんな物を手に入れてしまったからなんですw

f-104j-0.jpg

あー、アカン。こんなモノ見せられたら辛抱たまらんなるじゃないですかー。


さっそく銀翼の翼を作成開始です!







まずは模型店にてキット購入。

残念ながら、欲しいキットは見当たらなかったのですが、部隊のデカールが付いてないやや特殊な古めのキットが安く購入できたので、それを作っていきます。

(えっ?部隊のデカールはどうするか?社外デカール?いやいや、んなもん手書きしちゃるわ!w やれるかな~?(汗)






まずは定番通りコクピットから作って行きます。





古めのキット(10年以上前の発売ですよ)の割には、恐ろしく良く出来たコクピットで、思わず「おお!」と唸ってしまいました。

計器盤がなんとデカールではなくモールドでした。(1/72にしてはやるな・・・)

で、これがまた良く出来ていて、実機資料と比べてもほぼ遜色のない出来なんです。これなら高いエッチングパーツに頼る必要も全くないと思います。(最初から安易に使う気はないですが)


「おいおい。ここまでやれるなら、他の新しい部類のキットもここまでやってよ・・・(高いんだから・・・)」


と、思ったのですが、そういえばハセガワにはこの実機が寄贈されてたような・・・

なるほど、目の前に本物があればこそのディテールなのかと、妙に納得しました。




と言う訳で、計器盤にはほぼ不満はないので、スロットルレバーを追加したぐらいで、あとは丁重に塗り分けしました。



C-2射出座席もこれまたいい出来なのですが、そこはちょいと拘りがありますので、チュッチュと追加工作を施して、合わせてコクピット内部にも少々手を入れました。



で、こんな感じになりました。




f-104j-1.jpg

f-104j-2.jpg

f-104j-3.jpg


いや~、さすがに小さいw


まだ老眼ではないと思うのですが、今回はさすがに小さすぎたので塗り分けには極小の面相筆とルーペを使用しました。

この様な作業を今後もするなら、ヘッドルーペも欲しいところですね。


シートは上部から見える裏側をややいじって、コクピットは背面の隔壁にエアコンのルーバーやトルクチューブらしきものをちょっと追加しました。

たぶんこれ以上やっても外からはほぼ見えないでしょうからw






んで、このコクピット画像から、今作っている機種が判別できるようなら結構なマニアですねw



さて、今回作成している機種とは!?











はい。F-104Jですw(しかも、エアロダンシングF仕様・・・)

あ、カデゴリーに書いてた・・・(汗)









今はもう全機退役している、古い機体ですね。

自分も実機を触った事が(仕事で)ありません。


飛んでいる姿は小学生ぐらいのころ基地が近かった事もあり、ほぼ毎日のように見てた記憶があります。



最後に飛んでいる姿を見たのは硫黄島ぐらいかな~




まあ、そんな昔懐かしい機体ですので、自分の頭の中にもその詳細なディテールはなく、本やネットから色々な資料を引っ張り出しつつ、すでに定年された大先輩たちのお話を伺いながら作ってます。







えー、話はやや横に逸れましたが、それではこのコクピットを機体に乗せてみます。






ドン

f-104j-4.jpg

ドドン

f-104j-5.jpg

画像では、シートにベルト類を追加しました。


いや~。コクピットの追加工作部なんて良く見てチラと見えるぐらいでほとんど分からないですねw


そうそう、機体側のコクピット内壁も実機資料に合わせて、レバーやら構造材やら追加工作したのですが、これもまず見えませんねwww


いいんです。ガン見して気付いてもらえる程度で・・・自己満足ですとも。





さてさて、現在は胴体を貼り合わせ、一部合いの悪い部分を修正しつつ、モールドもその修正箇所中心に、浅い所など掘り治してます。(さすがに全周掘り治すのは・・・)



さらには塗装もすでに開始しつつ・・・



この詳細は、また後日。





とにかく塗装でいろいろ苦労してます。






また、まとまった量進んだら記事にします~。






では~






にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

COMMENT - 10

Tue
2013.04.23
18:01

零式 #-

URL

こんにちは~

ジェガンが完成したと思ったらすぐ航空機ですか
(゜-゜:)
半端ないバイタリティですね

自分 ジェガン好きです 一見細身でもボリュームある感じなんですね。

いまだ逆シャアのジェガンしか知らないんですが 当時から機体の印象が薄くてあまり意識して見たりしなかったんですが
カッコイイです

それにしてもこれまた細かい作業… 目がしばしばしそうです

引き続き楽しみにしてます。

Edit | Reply | 
Wed
2013.04.24
00:08

omega.11 #-

URL

No title

>零式さん

今回作ったのはガンダムUCに登場したジェガンのバリエーションです。
逆シャア時代のジェガンのスモールマイナーチェンジ型ですので、初期型のジェガンとの共通点が結構多いのが特徴ですね。
UC面白いので、ぜひ一度視聴される事をお勧めしますよ。

航空機スケールモデルで一番細かいのはコクピットですから、ここは超がんばりました。
老眼になる前にこういった作業はなるだけ多くチャレンジしたいものですw

Edit | Reply | 
Wed
2013.04.24
09:47

兄さん #-

URL

No title

どもん、遅くなりましたが、、、ジェガン乙す!
個人的にすごく好きな色合い、、、ウフ、、、
こういう、やさぐれ調な色合いは大好きざんす!!
ところで、、、、
104を制作されるとか?>実は、1番好きな機体だったりして、、イヤン~
個人的に、初めて衝撃を受けた戦闘機でして、古くはゴジラ映画での活躍に始まり、幼少期から馴染みがあって、しかもあの「エンピツ」のような機体設計の摩訶不思議さにやられまくっています、、、、
(なんでこれで飛べちゃうの?的、翼面積と究極の空気力学?!)
マルヨンの銀塗装はホント、ファントムとならぶ、ドラマティックさが大好きなんで、すごく期待してますよ!!
(ハンパない微妙な色違いが並ぶ翼面構造がもうたまらんですばい!)

Edit | Reply | 
Wed
2013.04.24
18:06

omega.11 #-

URL

No title

>兄さん

ジェガンコメントありがとうです。
調色はほんと色々考えました。いろいろ混ぜたので、これと同じ色は二度と作れない気がします(汗)

マルヨンですが・・・
銀塗装に憧れて作る気にはなったのですが、調べれば調べるほど時期や機体によって微妙に色が違うというか、普通に銀を塗ればいいという単純なものじゃないと、少し焦ってます。
綺麗に作るべきか、いかにも使い込んだ雰囲気で作るかも悩ましいところですね。
銀塗装の奥の深さもいろいろ味わってます。

Edit | Reply | 
Fri
2013.04.26
04:34

ピカ #-

URL

マルヨンとは渋いですね。
この不思議な形、どうして飛べるんでしょう。
コクピットの拘り、流石本職ですね。
AB祭はどうします?

Edit | Reply | 
Fri
2013.04.26
22:18

左京 #-

URL

No title

 マルヨンにはうるさい左京が来ましたよ、っと。

>寄贈
  確かにハセガワの屋上には寄贈されたマルヨンがありますが、それ「も」研究して作られたのは1/48ですね。それより遙か前に発売されている1/72には活かされていません。つか、1/72が凄かったから寄贈されたって話を聞いたことがあるような…。

>コクピット
 私の記憶では、1/72のコクピットがモールド仕上げになっていたのは、そのマルヨンが最後だったと思います。小さい1/72ではモールドが小さすぎてスキルを要求するので、より手軽なデカールにシフトしたと記憶しています。
 まあ、一番良いのは、両方セットしてくれることなんですけどね。

>銀塗装
 凄い人は、銀だけで6~7色用意するとか。ヒ~~~。

 と言う訳で、銀塗装、楽しみにしています!わたしゃ、この間金塗装をしたのでしばらく結構です。では~~~~。

Edit | Reply | 
Sat
2013.04.27
12:24

omega.11 #-

URL

No title

>ピカさん

マルヨンはこの独特の形状にファンが多いみたいですね。
確かに飛行機としてはあまり見ない形で、推力だけで飛ぶというロケットのようなイメージなんでしょうね。
コクピット作りはなんだか燃える要素が詰まっていて、ついつい手を入れちゃいますw
AB祭は・・・今回は厳しそうです;;

Edit | Reply | 
Sat
2013.04.27
12:25

omega.11 #-

URL

No title

>左京さん

マルヨンキットの話、そうだったんですね。知りませんでした。
銀塗装は、今、色々と苦労してやってます。

Edit | Reply | 
Sun
2013.04.28
21:18

左京 #-

URL

部隊マークは…

 一言忘れてました。

 部隊マークは、202SQとか204SQではないですよね~。(ニヤニヤ
 OMEGAさんが、そんな簡単なマーキングにする訳、無いですよね~。(ニヤニヤ

 気合いの入った207SQ、期待していますw

Edit | Reply | 
Sun
2013.04.28
22:37

omega.11 #-

URL

No title

>左京さん

何が言いたいのか、よく分からないけど、きっとご期待に添える事はできないと思います。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。