スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェガンA2型 進行中

 23, 2013 23:32
数日の間を空けて、再び更新です。


こんなに更新頻度が高くなるなんて、自分にとっては異常ですねw


実は毎日更新ができるほど工作してたのですが、あまりにも作業に没頭するあまり更新の時間すら惜しんでガリガリとやってました。(何かが降臨してきたのでしょうか?)






何を作業してたのかというと、前回、突如製作決定したジェガンA2型です。


本来はD型作るついでにA2型も軽く考えていたのですが作業が進むにつれ、「いやいや、D型よりA2型の方が非常に手強いぞ」という事に気付き、いつの間にやら本気モードで工作してました・・・







とりあえず、前回の続きで脚部が大体の形になったので説明をば・・・




rgm-89a2-10.jpg

前回の作業からふくらはぎ側面にパテを盛り、整形。




rgm-89a2-11.jpg

ついで、足首周りのアーマーの形状を設定どおりに変更。




rgm-89a2-12.jpg

足首後方のスラスターの取り付け位置の移動及び拡大。


などなどです。(すべて、画像右がノーマル、左が改修後です)



スネ横のスラスターは、工程上どうしても後付け出来ないので、スラスターのパーツを着色して取り付けてます。










続いて腕。

rgm-89a2-13.jpg rgm-89a2-21.jpg


ここも、以前ジェガンを作ったときと同様に、上腕を1mm詰めて、下腕を2mm延長。

ついで手首付近を切欠いて、ここに手首のカバーパーツが入る予定です。
(ここも、画像右がノーマル、左が改修後です。)








ここまではサクサクと工作が進み順調でした。




で、今ここで手間を喰ってます。


そう、コレ。



rgm-89a2-14.jpg


当初は、このA型のキットを芯にいけば比較的簡単にいけるかな~?と楽観的に考えてました。


しかし設定画と見比べつつ、ランドセル本体や、各パーツの取り付け位置をよーく見てみると結構な違いがある事に気付きまして・・・



これは、ちょっと想像より大がかりな改造になりそうです・・・・






とりあえず、切り刻むところからスタート。


rgm-89a2-16.jpg

まず、いらない部分をカット。

そして、使いまわす部分を位置移動の為分割。









rgm-89a2-17.jpg

次にパーツを移動させる際、干渉するダボ等をカット。

側面のパーツも設定の形状にする基部にするため、下側をカット。





ここで一度、仮組んで見て、設定と結構な差がある事が判明して驚愕する。。。

数時間考える・・・






rgm-89a2-18.jpg

とりあえず、なんとか設定に近い形状にするために、更に不要な部分をカット。

この後、更にプラ板やらパテでの工作が思ったより大変になるかも知れない事が判明・・・・






ここで疲れ果てて、本日は中断w






次はこのバックパックの作業の続きからですかね?w





なんとか、形にはしたいと思ってます。









バックパックで考え込みつつも、実はシールドにも着手w

rgm-89a2-19.jpg

まだプラ板貼り付けただけですが、この形状を基礎に形を出していく予定です。







ジェガン本体はこんな感じに。

rgm-89a2-20.jpg

(おっと左腕の改修がまだだったw)

このままでも良さげですが、もうちょっと弄ろうかと思います。






今回はこんなところで。







でわでわ~




にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。