スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B737-200 日本トランスオーシャン(JTA)完成

 16, 2013 14:43
ちょー久々の更新となりました。


これだけ期間が空いたのは、あまりのトラブルに打ちひしがれて、やる気を失ってたからなんです。


そのトラブルとは・・・




そう、あのデカールです。




前回、劣化して黄ばんだデカールの事を書きましたが、太陽光に当てる事丸1日でなんとか見れる程度まで復活しました。(この事実にはやや驚きましたが・・・)



んで、喜んでさっそくデカール作業に入ったのですが、そこからが悲劇の始まりでした。



今回のデカールトラブルはVF-0の時の比じゃないです。




まずデカールの切り出し作業で、みなさん余白部分を残さない様に切り出しますよね?

そう、デカールの淵ギリギリあたりをカットしていくと思うのですが、その切り出し作業中になんとデカールがクズクズと崩れていくじゃありませんか!


1つ目の切り出しは気になるほど崩れる事はなかったので切り出しの仕方が悪かったのかなぐらいに思ってたのですが、二つ目ぐらいからもう周りがパリパリと崩れてとてもじゃないけど使い物にならない程でした。



デカールの劣化が行く所までいった感じなんでしょうね・・・


仕方がないので、どこかで得た知識で、確かメタルプライマーでデカールの割れを防ぐ方法を試して見ました。


デカールは厚くなるけど、ここまで来たら仕方ないです。

デカールの請求も考えたけど、古いキットでおそらく絶版であろう事から、たぶん入手は不可能でしょう。



プライマーを施した後は、デカールはほとんど割れる事なく切り出せました。





が、しかし!




今度は、デカールが台紙から剥がれない!!




30分水に浸けても、浮いてきもしません。



最後の手段として台紙とデカールの間にカッターを入れて、シールのように剥がして行くという、かなり強引な手法を取りました。


まあプライマーで厚みが増してる分、結構丈夫なのでなんとかなるものですw




それでも、一部は貼ってる最中にパリパリと割れていく始末・・・・





もうね・・・










折れました










デカール貼りの途中で作業中断・・・











この折れた心を接着剤とパテで補修して完全乾燥後、作業再開するまで2週間ほどかかりました。

これが、最近更新のなかった理由です・・・







再開後は開き直って、生き残ったデカールを貼れるだけ貼り、割れたデカールもなんとかリカバリーできるものは頑張ってパズルのように組み合わせて貼り、それでもダメなデカールは根性で手書きしました!







よってなんとかデカール貼りを終えて、クリアーを吹きかける事3回。


それなりのクリアーの層を作り、乾燥後1500番で水研ぎ、その後コンパウンド2種類で磨き上げ完成としました。
(もうほんと一気です。つぎ中断したら放置しそうでしうたから)



本当は、もっとキッチリ磨き上げテカテカにしてやろうと思ってたのですが、そうするにはあまりにもモチベーションを削られ過ぎました。

よって磨きも全然甘いです。




とりあえず完成。




デカールの代わりの手書き部分は結構ガタガタしてるのですぐに分かるとは思います。




公開するのはちょっと恥ずかしいけど、せっかく作ったので公開します・・・





B-737-200 日本トランスオーシャン(JTA)旧塗装バージョン


b737-200-7.jpg


b737-200-9.jpg


b737-200-8.jpg


b737-200-10.jpg


b737-200-11.jpg


b737-200-12.jpg


今回は光沢仕上げの勉強をするという目的があったのですが、その目標すら半ばになるほど大きなトラブルに見舞われグダグダになっちゃいました・・・


でも、クリアーの吹き付けがどれぐらいでデカールの厚みがなくなるとか、最初の砂吹きが大事とか、あとデカールトラブルの対処方法(笑)、そしてなにより折れた心の補修方法諦めない忍耐力など、本当に色々と勉強になりました。


出来はイマイチだけど得るものは非常に大きかったと思います。




ほんと勉強素材としては、ある意味最高の素材だったのではないでしょうか?(泣






では、今回はこの辺で。




では~~~~





にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

COMMENT - 10

Sat
2013.03.16
19:27

左京 #-

URL

No title

 左京で~す。17日は、関東組に変わってよろしくお願いいたします~。

>デカール

 だからあれほど、自作しろと…w

 実際問題、早くに言って頂ければ、以前紹介したリキッドデカールの手持ちをお送りしたものを…。

 もう一つの手段としては、「もう一個買う」ってのがあったかと。個人保管のキットだったら、意外と状態の良いのがあったりするので、ネットオークションを漁る手もあります。エアライナーは人気薄なので、結構安いですし。

 まあとにかく、お疲れ様でした!!!

Edit | Reply | 
Sat
2013.03.16
22:45

omega.11 #-

URL

No title

>左京さん

自作って・・・簡単に言ってくださるな・・・・

自作は一度したことあるのですが(過去記事に少しだけどあります)ソフトとうもないので、結構大変でした。
もう少し、知識があればやれるかもですがね。左京さんなら色々できるかもですが、万人がなんでもそうそうできるわけでもないですよね。

さらにもう一つネットオークションで買う手も分かりますが、常に出品されてるわけでもないですし、その状態も実際に手に取るまで分からないわけですよね。さらにキットも丸々不良在庫として残るわけですし。
そのようなギャンブルはちょっとですね・・・

今回は自分の出来る範囲の作業をしたまでというところです。

Edit | Reply | 
Sun
2013.03.17
04:21

ピカ #-

URL

相当泣かされたみたいですね。
黄ばんだデカール、日光浴で復活するのは新しい発見ですね。
何にせよ完成おめでとうございます!

Edit | Reply | 
Sun
2013.03.17
09:50

tee-i #-

URL

No title

おはようございます。
デカール、これこそ最悪の事態なのだなあ~。と飲み込むように記事拝見させていただきました。
仕上がりはそれを感じさせないところがニクいです。

旅客機と戦闘機の仕上げの違いなどカーモデルに近い感覚で仕上げられたのもうかがえます。

完成お疲れ様です!

Edit | Reply | 
Sun
2013.03.17
12:06

omega.11 #-

URL

No title

>ピカさん

もうですね、デカールの呪いかと。。。
デカールの復活方法、あと漂白剤に浸けるという方法もあるみたいですが、こちらは短時間で効果も高いのですが、失敗のリスクも相当高いみたいなので、できませんでした(汗)
なんとか完成させる事ができて良かったです。

Edit | Reply | 
Sun
2013.03.17
12:11

omega.11 #-

URL

No title

>tee-iさん

デカールは切り出しでクズクズと崩れていった時は、愕然としました。
いっそ完成は諦めようかとも思いましたが、なんとかやる気を奮い立たせて、ガタガタながらも完成とする事ができました。
磨きは、どんどん艶が出ていく過程は楽しかったのですが、やはりデカールが失敗してたのが響いて、最後まで磨き上げるモチベが出ませんでした・・・
どんな形にせよ、完成させることができてよかったと思います。

Edit | Reply | 
Mon
2013.03.18
05:46

兄さん #-

URL

No title

さすがオメガドン!
下から3枚目の画像、、、やっぱ旅客系はこの「角度」最高~~!!
超そそられる!!
ちなみに、資材運搬用の軍用機もこの角度が濡れる!!笑
少し照り返してる胴っ腹がたまらん!爆
ごんぶとな画像ゴチっです!

Edit | Reply | 
Mon
2013.03.18
18:35

omega.11 #-

URL

No title

>兄さん

うれしいコメント、ありがとうございます。
飛行機は、角度によって色んな顔を見せるのが楽しいです。
角度によってはスマートだったり、ブサイクだったりw
磨きは納得いくまでやれなかったのですが、逆に飛行機はカーモデルほどピカピカにしない方がいいと、今日教わりました。
結果的にこれぐらいで良かったのかもしれません。

今回の出来事も糧にして、またがんばります~

Edit | Reply | 
Tue
2013.03.19
00:14

零式 #-

URL

こんばんは~

お久しぶりです!

なんか…
自分だったらぶん投げ状態になってる事確実な苦労具合ですね

縁あってか なにゆえか 10機の旅客機や戦闘機のプラモデルを戴いたんですが

デカールは見事なまでに劣化してましたので
いつか造る際は 思い出してやってみます
m(__)m
貴重な制作体験談とともに難儀お疲れ様です

次回作も楽しみにしてます♪

Edit | Reply | 
Tue
2013.03.19
22:50

omega.11 #-

URL

No title

>零式さん

いやー、自分もぶん投げたくなりましたよ。(実際ピンセットは怒りの余りぶん投げましたが・・・)

でも、ここまでやった苦労を考えたら、ぶん投げる事もできず、泣く泣く塗装で再現しました。

零式さんも飛行機10機ですか・・・今回の記事がデカールとの格闘に役に立ってくれれば幸いです(汗)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。