Photo Gallery

超放置してました。



画像変換ソフトが調子悪くて、ブログの更新が億劫になってたんです・・・(ごめんなさい

しかし、ブログの更新はサボっても模型作りはサボるどころか、結構ガシガシやってました。





では、さっそく8月から更新されずに作った物の数々を追々挙げていきますね。




今回は4式戦「疾風」です。


これはF-20作った後、すぐ作り始めたのですが、なんと3日で完成した代物です!

カメのような製作スピードが売りの自分(ヲイ!)にしては3倍なんてもんじゃないほどのスピードですよっ!!赤い彗星も真っ青に染まりますw


キットはハセガワの1/72です。

IMG_20160818_122530_R.jpg


昔の機体は1/72にすると、とても小さいですね~


組立は特に記事にするほどもないほどシンプルで色も塗らなければ30分で完成してしまうほどです。

さすがにコクピットなどのディティールもアッサリしててキャノピー付けるとほぼ見えません。



なので今回はコクピットもアッサリ目にディテールアップで即終了です。

type4-1.jpg

これだけで胴体は貼り合せましたw





ついでにせっかくの空冷エンジンですからエンジン部はちょっと頑張りました。

type4-2.jpg

分かりづらいけど、プラグコードなど追加してディティールアップしてます。

この状態ではコクピットも少しは見えますねw自分的にはこれでも十分だと思います。



で、さっそく塗装です。

type4-3.jpg type4-4.jpg

まずは全体をシルバー系の塗装で塗りました。

これも分かりにくいですが、数色のシルバー系塗料で塗り分けしてます。(画像クリックで拡大したら分かるかな?)


この後シリコンバリアを軽く吹いて、本塗装に入ります。


普通の陸軍機色で塗るのはつまらないので、前からやってみたかった郷土部隊で変わった塗装の機体があるので、それにしました。

type4-6.jpg type4-5.jpg

そう。今回の機体は青いんです!

どうもこんな塗装の機体があったようなんですよね。

資料が少ないので機番とかは不明なんですが、部隊マークは判明してたので塗装で再現しました。

しかし、この部隊マークが今回の一番の難題でした。

普通ならマスキングでサクサクと塗れる、そこまで凝ったデザインではないのですが、なにせ今回は下地にシリコンバリアを吹いてるので、マスキングが超ヤバい!

最初普通にマスキングして塗ったら、マスク剥ぐときに周りの塗装ごとバリッと全部持ってかれました(泣

2回ほどやり直ししてやっとこさ、この状態にもってきました。

主翼前縁の黄色の部分は反省を生かしてマスキングではなく型紙を当てて塗りました。





その後チッピングや汚しを入れて仕上げていきます。

type4-7.jpg type4-8.jpg



で、アッサリと3日で完成ですw




では、完成写真どうぞ!!野外で撮影してきました。




ハセガワ1/72 4式戦闘機 キ-84 「疾風」

45年5月 宮崎都城西飛行場 第102戦隊第2中隊

type4-9.jpg type4-15.jpg


type4-11.jpg type4-12.jpg


type4-18.jpg type4-16.jpg


type4-17.jpg type4-19.jpg


type4-22.jpg type4-21.jpg



これは室内で撮った物。

type4-14.jpg type4-13.jpg



面白い色合いになった物で、光の当たり具合によっては緑っぽくなったり、青くなったりでなかなか楽しい塗装になったと思います。





やはり休暇中とはいえ、その気になれば三日でできるもんなんですねw

出来上がりにも自分なり満足してます。

要はやる気!やる気をもって作業が大事だなと痛感しました。



まだまだ、完成品はあるのでまたアップします。


次もスケールモデルになります。



今回はここまで~




画像変換ソフトの調子みてまた更新します(汗





ではまた~~~





にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

WHAT'S NEW?