Photo Gallery

ちょっち、更新間隔が空きましたね。

作業はそれなりにしてたんですが、なにせ記事にできるような事はやってなかったからですね~。



そう、ひたすら細部の修正。

すり合わせやら、サフを吹いての修正やら、ちょっとしたディティールの追加やら・・・

などと言った、非常に地味で、作品の外見上はほとんど変わり映えしない、見る側からすれば非常につまらない事しかしてなかったので、あえて記事にもせず、更新間隔が空いたと言うのが実情です。



そうですね・・・唯一、見た目で変化があったのは武器ぐらいですか・・・


ビームライフルをバーザム仕様というか、バレルの下方にグレネードランチャー?らしきものを追加しました。

rms-154-39.jpg

グレネードランチャー(たぶん)は、元々Mk-2のキットに付属していた、バズーカを利用して作りました。

と言うか、これ、まんまバズーカをショートバレル化して付けただけじゃねーの?と言うぐらい、バズーカのパーツがそのまま当てはまります・・・

まあ、こんな所にバズーカ付けて使用するなんて違和感ありまくりなので、脳内ではグレネード・ランチャーという事にして、弾倉はバズーカ共用なんだろうと、自己解釈しております・・・(汗)





さてさて、先週しばらくの間、サフ吹いては修正を繰り返してたので、ボチボチと塗装待ちのパーツが増えてきました。


さらに、本日は梅雨の合間の晴れでしたので、出来上がったパーツや、塗装しないと進めない部分の塗装を開始しました。


さっそく朝から、塗料の調合です。


ジム・クェルなどの説明書に付いてるカラーガイドを元に、手持ちの塗料からディターンズ・カラーを調色していきました。

思ったより明るめのブルーを基本に調合していくのですが、あまり手持ちがないことに改めて気づきましたよ(汗)持ってる塗料に偏りがあり過ぎなんでしょうねw

それでもなんとか、手持ちのインディブルーを塗料を使い切り塗料の調合が完了。さっそく塗装開始です。


しかし、パーツの1/3ぐらい塗った所で、やけに塗料の減りが早い事に気付き、なんとか持たそうと無駄吹きを抑えつつ作業したのですが、結果的に残り1/3を塗った所で塗料がなくなってしまいました!Σ(゚д゚lll)ガーン

いつもと同じぐらいの量を作ったつもりだったのですが、見積もりが甘かったようです・・・orz

うーむ、調色した塗料なので、次も全く同じ色を出せる保障はまったくなし!

しかも、ベースにしたインディブルーは、さっき使い切ってしまった・・・・・



呆けてても仕方ないので、塗料を買いに模型屋へGO!

戻ってきて即、調色開始・・・


おおっ!?なんか近い色が出来てきたぞ、もしかして行けるんじゃ・・・?


よ~し、さっそく吹いてみよう!





結果・・・



結局、色は変化してしまいましたとさ・・・(フッ・・・(涙)




仕方ないので、左右のパーツが同じ色になるなら良しとして、先に作った色と、今回作った色の二種類が同色系で混在する事になりました・・・

ま、まあ、最近はパネルラインで微妙に色を塗り分ける手法もある事だし・・・べ、別に、パーツ単位で微妙な色の塗り分けがあったとしても、それはそれで有りという事にしておこう・・・「それが大人の特権だ!」(謎




てな事で、なんだかんだと、胴体ぐらいまでは塗装完了。



一部組み立ててつつ、場所によっては(アンクル・アーマーなど)次回、貼り付けて合わせ目しょりした後に再塗装とかやって行く予定です。


現在、ここまで。


rms-154-40.jpg

rms-154-41.jpg


腕もある程度塗っているのですが、まだ組み上げられるほどではありません。


ここまで見ると、今週か来週には完成しそうな勢いですが、来週から仕事が怒涛のイベント祭りに入るので、いつ帰ってこれるか、次の土日もあるかすら微妙な情勢です。

世の中きな臭くなってきて、趣味に没頭する時間も削られつつあるんですかね~


自分的にも、ここまで進んでしまえば勢いで完成させたい所なのですが、はてさて・・・



無理せず、進められる時に進めるぐらいの勢いでやるしかないですねw




では、またいづれ報告しに参ります。



では~






にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村














スポンサーサイト
とうとう九州も梅雨入りした感じですね。

梅雨の間は、どうせ塗装を控えるものですから、この間に工作を進めて、梅雨明けに一気に塗装へ進めればと思っています。


では、さっそく前回の続きでリア・アーマーです。


とりあえずは出来たので画像から

rms-154-34.jpg

主にプラ板の組み合わせにより作りました。

基幹部分は1mm角型プラ棒をディティールを入れた0.5mmプラ板で挟みこんで作り、外側のフィンの部分は1mmプラ板で内側から外へかけて薄く削り込んで作りました。

プラ板を正確に切り出すのと、フィンの削り込みなどで左右のシンメトリを出すのに苦労しましたが、なんとか形になりました。
中央部はMk-2の物を切り詰めて使用してますのでバズーカラックも使用可能です。

rms-154-35.jpg


ちなみに、このリア・アーマーは左右独立可動ですw

フィンの部分が下に長いので、脚の動きに干渉して可動範囲に影響するのを嫌って可動にしたものですが、可動軸は1mm真鍮線とスプリングを組み合わせて作りました。




この辺の可動を作っていて気付いたのですが。。。

rms-154-37.jpg


一応、片膝立ちが可能になってましたw(偶然の産物)




これで、バーザムになるためのパーツ工作はほぼ終わりました。

今は細部を詰めつつ、ディティールアップ工作を開始してます。

が、しかし・・・


やっぱ難しいですね~

自分のセンスというかディティールの引き出しの少なさに愕然とします・・・orz

rms-154-36.jpg rms-154-38.jpg


現在は足首周りなどスカスカ感の目立つところを中心に作業中です。





製作開始から約一ヶ月が経ちましたが、自分にしては結構速いペースで進んでいますねw

なんとか今月中の完成目指して頑張りたいと思います。




では~




にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村










WHAT'S NEW?