Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、地元の模型展「ポケットの中の模型展」B日程、最終日に撤収を兼ねていってまいりました~


A日程とは、ほとんどの作品を入れ替えての展示だったので、これまた新鮮な気持ちで見れました。



ちなみに自分の作品もこのB日程に出展したので、人の評価もちょっと気にしつつドキドキ・・・




うれしい事に新しい出会いもあり、本当に充実した模型展でした。






では、さっそくレポ行きます~


今回はガンプラ多めの紹介です。


IMG_3866.jpg

HGUCのドムトロ。
相当手が入っており、作品単体でも見どころあるのに、この台座もまた見事。
ほんと、台座までキッチリ作ってあって隙のない作品でした。




IMG_3867.jpg

これ、MGなんですが、すべてキット化されてないものばかりですよね。
全部、改造されたそうで、ない物は作るという心意気には非常に共感できました。
随所に苦労の跡が伺われ、「ああ、分かるな~」と自分に重ね合わせて見てました。






IMG_3868.jpg

これは、リンクしているデビさんの作品。
本人は会場に来る事が出来なかったけど、自分が作品を預かっていたので、デビさん作品初の展示会出品?となりました。
タイバニシリーズは、この一体だけという事もあり、非常に存在感を出していました。
宮崎でも放映されていれば、もっと注目が集まった事でしょう。




IMG_3869.jpg

このフルアーマー、MGではないですよ。隣の小さいのがMGサイズ・・・
ええ、PGガンダムのフルアーマーですよっ!w
しかも、すべてのアーマーが脱着可能という、恐るべき作品でした。
こういう事やる人、大好きですww
自分なんか、1/144で放り投げてしまってるというのに・・・
その努力に脱帽です。







IMG_3870.jpg

発売されたばかりのガーベラ・・・ぢゃねーよっっw
旧キットのガーベラです。
しかしながら、HGUCと比べても遜色のない出来。
プロポーションもバッチリで綺麗に仕上げてらっしゃいます。
この方はブログなどやってないので、ネットにあまり作品が出てこないのですが、こういう上手くても世に知られてない方が沢山いるんだなという事を思い知らされます。





IMG_3871.jpg

色変えのMGフリーダム。
ほんとガンプラと言うのは不思議で、色を変えるだけでまるで別の機体のように雰囲気が変わってしまうものなんですね。
塗装も綺麗で改造工作なんぞしなくても魅せる事ができるという、良い例だと思います。




IMG_3872.jpg  IMG_3873.jpg

このズゴックとザクも、特に改造した所はなさそうですが(あったらごめんなさい)塗装がうまい。
特にザクはver.1.0だけど、足回りの汚しは上手だなと、じっとい見つめてしまいました。
ザクFZとF2、この色の雰囲気は大好きです。





IMG_3874.jpg

カーモデルの数々。もう言う事はございません。
ここまでの光沢、丁寧な工作、塗り分け、色へのこだわり、まさに至高のレベルです。
この妥協を許さないボディの輝きこそが、そのレベルの高さを見せつけていますね。
ん?端に写っているプレデターは・・・
これも至高の極みでした・・・画像では分からないと思いますが、毛細血管まで塗装で表現されてました・・・
もう・・・ポカーン・・・でした。




IMG_3875.jpg

AGGRの1/48 T-2がずらりと・・・
T-2時代のAGGR各機が整然とならんでました。
これは好きじゃなきゃできないでしょう。
迷彩塗装こそ違えど、同じ物をよくぞこれだけ・・・自分だったら精神崩壊します。






IMG_3876.jpg

F-14。この汚しも、なかなかのこだわりですよね。
海軍機はこうでなくっちゃ。
ついでに、自分のVF-0Dも横にちゃっかりw
スケールモデルとキャラクターモデルではありますが、一応F-14とVF-0はつながりのある機体ですから、こういう展示もありだと思いました。




IMG_3877.jpg IMG_3878.jpg IMG_3879.jpg

B日程でも衰える事のないガルパン旋風。
AFVはほとんどガルパン仕様でした。
ある意味、時代考証の必要ない、まるでガンプラのように好きに作れるAFVという新たなるジャンルを確立したんだと思います。
なんにせよ、これでAFVに興味が出てモデラー仲間が増えていってくれればいいなと思いますね。




他にも魅力的な作品が多数あったのですが、最終日、撤収も兼ねていたので、各作品の製作者もどんどん集まって行って、会話が弾み過ぎて写真撮るのを忘れてしまい。気付いた時には撤収されてしまいました。(汗)
まだ、紹介したい作品もあったのですが・・・反省






各作品の製作者さんたちとは、初めて顔を合わす方も沢山いて、色々な情報交換やその手法や苦労話をお聞きして、4時間ほどいたのですがアッと言う間に時間が過ぎ去っていきました。
楽しい時間は過ぎるのが早いですね。




この様な機会を設けてくれた主催の方々、本当にお疲れ様でした。
次回は、ちゃんと決められた日程に作品を搬入します・・・猛反省





あ、そうそう。

この交流を通じて、リンクが一人増えましたー!


前回A日程で、あの超絶の空母飛龍や防衛隊仕様のR1ザクを作っておられた方と意気投合して、ブログもやっておられるとの事だったので、即、リンクの申し出をしちゃいましたw



kumakinoのブログ(kumakinoさん)



ガンプラから自分の専門外の艦船モデルまでこなす技巧派モデラー。
自分にはない物を沢山持ってる方なので、今後とも勉強させていただきます。
今後ともよろしくお願いしますー!







今回の模型展は、モデラーの交流という意味でも素晴らしい展示会でした。
こういった機会はどんどん増えて行って欲しいですね。(あっ、完成品が間に合わなくなるかもっ(汗))




最後に本当に主催の方々、お疲れ様でした。

次回、開催する時も、ぜひ参加させていただきます。






さて、またアイツの作業に戻るか・・・


では~






にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
えー




今まで水面下でこそこそと、オラザク用の作品を工作してました。






それなりの工作量はこなしてきたのですが、どうも心に引っ掛かる。


去年の結果からか、今年はもっとすごい物を作るらなくてはという強迫観念からか、考えれば考えるほどやる気が起こらないというか・・・


それでも、手は動かす・・・


全体の作品のイメージがぼやけたままの作業。



部分でみればこれで良いんだと、自分を無理やり納得させて半ば強引に作業を続け、なんとなく全体像が見え始め、このまま行けば一応の完成を見る事はできたでしょう。


でも、どうしても気持ちが乗らないんです。



去年にはあった熱い気持ちがなく、ただ勢いに任せて工作した感じに嫌気が差しました。




そう、なにか違うんです。





自分の作りたかった物は本当にコレ?




MS-09E-03.jpg

チガウ・・・


こんなジャンクをゴテゴテと付けて、ドデカい武器を持たせて、ごっそり武装を乗っけて、バーニア沢山付ければいいなんて物、発想から貧困すぎますよね。。。




これ以上、自分に嘘はつけません。






仮に人にウケたとしても、それは素直に喜べないと・・・






作りたくもない物を完成させても、それは無理やり完成させたに過ぎず、ただ出来ただけの物になる。


そんなものに、何の価値もないと思います。










上の画像の物は先ほどバラしました。











で、もう一度、この時期になってもう一度、組み直す事を決意しました。



その結果が、今年のオラザクを落とす事になっても後悔はしません。




自分は作りたいと思った物を作る!



人にウケなくてもいいから、自分に納得できるものを作ろう。

当たり前の事なのかもしれないけど、今までこの当たり前を忘れて作業してたんだと思います。




オラザクを諦めた訳じゃないけど、ここからやり直したいと思います。




偉そうな事書いて、立派な物を作れる訳ではないけど、方向性というか、自分のスタンスは以前よりハッキリしました。




おかげで、去年のような熱い気持ちは戻ってきたような気がします。




こんな時期からですが、ここから自分にとってのオラザク本番が来たのかもですね。




間に合う保証はまったくないですが、あがいて見せます!




とりあえず、胴体からやり直しです。



MS-09E-04.jpg



よ~し。やるぞ~~~!





だめもとで頑張ってみます。





では~~





にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村



ぬーん。暑い。


もう、ほんと溶けそうですね。





そんな中、地元(と言っても隣街ですが)で小さいながらも模型展が開催されてます。



その名も「ポケットの中の模型展」



今週より約二週間にかけて開催されている模型展なのですが、自分もこの中に作品を展示する事となりました。



1週間交代で展示内容が変わる仕組みになっていて、1回の開催で二度おいしい展示会となっております。



自分は当初、前段のA日程の出展予定だったのですが、先週の熊本強行軍より作品の搬入が間に合わずB日程での出展となりました・・・(主催の皆様、本当にごめんなさい)


で、遅ればせながら、A日程の作品を見てまいりました。



地元のモデラーばかりとはいえ、結構な数の魅力的な作品が展示されていて、思わず唸ってしまうよな作品が数多く展示されてました。


やはり、世の中は広い。



ネットが普及した世の中においても、まだまだ自分の知らない豪傑たちの作った作品が沢山あるんですね。







では早速、会場に展示されていた、自分が気になった作品を掲載していきたいと思います。




まずは、カーモデルから。


IMG_0964.jpg

IMG_0963.jpg

IMG_0966.jpg

IMG_0983.jpg

IMG_0965.jpg


お次はビックフィギュア。

IMG_0967.jpg

IMG_0968.jpg




艦船モデル。

IMG_0969.jpg

IMG_0970.jpg

このサイズで人が配置されているのにはビビりました・・・



IMG_0971.jpg

これも艦船には違いない・・・w

しかしながら、この横に配置されていた999にはやられました。

IMG_0972.jpg




続いてミリタリーモデル

IMG_0973.jpg

IMG_0974.jpg

自分もいつかはこんなダイオラマを作ってみたい・・・



IMG_0979.jpg

IMG_0982.jpg

こんな所にもガルパンの波が・・・影響は大きいですねw




航空機モデルも


IMG_0975.jpg

IMG_0976.jpg

1/32のビックサイズの航空機が並ぶと、さすがに迫力があります。



IMG_0977.jpg

IMG_0978.jpg

IMG_0987.jpg





そして、最後にガンプラ!

IMG_0980.jpg

IMG_0981.jpg

IMG_0985.jpg

IMG_0986.jpg




と、こんな感じで画像中心で紹介しました。

特に説明文もあまり付けませんでしたが、やはり良い作品はそんなもの必要なくても、十分伝わると思います。



今回はA日程分だけですが、次回B日程分もレポートできればと思ってます。

A日程でこのレベルの作品群ですからB日程も非常に楽しみです^^
(自分の作品は、こんなうまい人達とは別に、どこか離れに置いて欲しいな・・・(汗)



こんな感じで、地元の模型展を足早に紹介させていただきました。


つぎのB日程の報告もお待ちください。




では~






にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村



梅雨も明けて非常に暑い日が続いてます。

この中の仕事はマジでヤヴァイです。

みなさんも熱中症には注意してくださいね。






さてさて、今週は夜勤でしたのでジェガンD型の作成がそれなりに進み、完成まで持っていく事ができました。

思ったより細かい塗り分けやデカールに時間を取られましたので、今週が夜勤じゃなかったら正直間に合わなかったかもしれません。


あ、ちなみに来週の火曜日より西都市の「まちなかギャラリー夢たまご」でポケットの中の模型展があります。

近くの方はぜひ見に来てください。



もちろん、このジェガンD型も今回展示予定だったので、なんとか間に合わせたという所です(汗)








さて・・・


では、展示会より一足先に公開。



「RGM-89D JAGAN」



rgm-89d-9.jpg



rgm-89d-10.jpg  rgm-89d-11.jpg





rgm-89d-13.jpg  rgm-89d-12.jpg




rgm-89d-14.jpg



急いで撮影したから、アクションポーズはなしでw

可動範囲の拡大等の工作は今回一切してないので、キットと可動範囲は変わりません。




基本はエコーズジェガンを使用。
改造箇所も、いままで作ってきたジェガンと同じ改修、下腕の2mm延長、上腕の1mm短縮、下腕手首付近の形状を設定画と同じに、手首カバーの作成、足首付近の装甲のフレア部分の形を設定画と同じへ。
そして今回は、頭部とカメラ部のクリアパーツをスタークジェガンの物をパーツ請求、マスク部をパテで整形してD型頭部としました。A2の時よりお手軽ですが、パーツ請求分コストがかかりました。
どっちの方式がいいかは、ケースバイケースですね~w





ついで、前回作ったA2型との比較も載せときます。




rgm-89d-15.jpg  rgm-89d-16.jpg




rgm-89d-17.jpg  rgm-89d-18.jpg


こうやって見比べると同型機とはいえ、だいぶ印象が異なるな~と実感します。



とりあえず、いまから搬入準備にかかりますが、搬入日はちょいと所要で熊本へ行ってるので、展示会初日間に合うか怪しい雲行きです・・・

なるべく早く用事を済ませて間に合わせたい所ですが、どうだか・・・?





それではコブラな機体が自分を待ってるみたいなので仕事に行ってきます・・・







では~~






にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村













いやいや、最近の豪雨がすごいです。

雷も激しくて、この前なんか仕事帰りにバイクで走っている自分の近くの鉄塔に落ちて、かなりビビりましたよ。

そんな日は通勤も命がけです。




さて、天気も悪くジメジメした気候ですが締切間近の自分には、そんなもの関係ありません!ww

ジェガンD型の塗装を強行しました。



とりあえず、本体色の薄いグリーンと濃いグリーンを調色し、全体的に劇中よりもやや淡い感じのグリーンで塗り上げました。



rgm-89d-7.jpg  rgm-89d-8.jpg



やめればいいのに、またまた我慢できずに組んじゃってますが、全体的な雰囲気はこの色でも悪くないような気がします。


まだ、バーニア類も付いてなく、細部の塗り分けや、スミ入れもしてないのでだいぶマットな感じがしますが、完成時はちゃんと引き締まってくれる事でしょう(汗)



このまま一気に完成まで持っていきたい所ですが、手首カバーに使っているコトブキヤの四角ダクトノズルを切らしていた事が判明。
先日ネットで注文したので、この部品が届くまで完成はお預けといった所ですw


その間、細部の塗り分けや、デカール作業にも入りたいと思います。




次は完成記事を挙げられそうかな?




引き続き頑張ります~





では~




にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村









7月の地元の展示会用作品、最後の一つ。

RGM-89Dジェガンを完成させるべく、塗装準備に入りました。


工作はほとんど終わっていたのですが、サフを吹いて表面の処理や改修箇所の修正をやってました。





ジェガンD型は、ガンダムUCではかなりの登場率であるにも関わらず、キット化に恵まれない不遇の機体。


なぜか数カットしか登場してないDe型(エコーズジェガン)とかはキット化されてるのに、主要量産メカである本機がキット化されないのか理解に苦しみます。


きっとバンダイさんの大人の事情があるのでしょうねw





んで、なんだかんだで、とりあえずサフ吹き完了です。


rgm-89d-5.jpg  rgm-89d-6.jpg


特に工作工程は記事にしてないのですが、基本今までのジェガンシリーズと同じ改造工作をしています。(下腕の延長、上腕の短縮化、脛装甲足首付近の設定に合わせた形状変更など)


これでジェガンも通算4体目、作業も手馴れてきた感がありますw









現在は塗装作業に入っています。


工作も、塗装後少し残っているのですが、この勢いなら来週末の展示会には確実に間に合うと思われます。


新しいエアブラシに慣れるのにはちょうどいいぐらいの機体ですねw






そういえば、これ久々にガンプラの記事のような気がする・・・






塗装が大体終わった頃、また報告します。







では~






追記:「翠星のガルガンティア」最終話まで見ました。これは自分的には近年で大当たりなテレビアニメでした。全13話と少し短いですが、その分、映像、構成、ストーリーとピカイチな作品だったと思います。久々に家族で楽しめました。惜しむらくは、まだどこからもキット化されてない事・・・バンダイさん、これもよろ~!




にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村




RGM-89De改造 RGM-89D



WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。