Photo Gallery

VF-0の記事としては、少し間が空いてしまいましたね。



先週は、職場の方の小規模なイベント(もちろん人が楽しめるものではない;;)があったもので、帰りも遅くてプラモできませんでした。



んで、このプラモできない事を見越して、この間に注文しておいた物が届きました。






それは、コレ

vf0d-9.jpg


マスターファイルVF-0フェニックス!


資料として購入したんですが、読み物としても非常におもしろいもので、世界観、開発史など考察としてとても濃い一冊です。


本当はコクピットの資料が一番欲しかったのですが、残念ながらそっち方面はほとんどありませんでした。

それでも、やや遠目からのコクピットの構成は分かったので、これに準じてコクピットも進めていきます。



とりあえずVF-0の場合、サイドコンソールには操作パネル等がないという事が判明しましたので(劇中にも描写がない)サイドコンソールは単なる肘置き程度に作りました。

(確かにサイドスティック方式だと操作しづらいし、もし付けても重要な操作パネルは置けないからなぁ。。。)



と言う訳で、コクピットのバスタブ?はあっという間に塗り終わり、パイロットに行きます。




んで、パイロットです。

vf0d-10.jpg

(ん~。大きい画像で見たら雑な塗りだなぁ・・・;;)

少し動きが欲しかったので首を左に向け、右腕をグーサインへ変更。
このグーサインの親指をプラ板から加工して付けましたが、小さすぎて一度なくしました(泣)
手もただの丸(ドラえもんか!?)だったので、デザインナイフで掘りながら、握りこぶしを作ってみました(アップで見ると厳しいが・・・)
左手も手のこぶしを掘り込んで作り、スティック兼スロットルレバーを持たせた状態にしました。
更に、酸素ホースを銅線で作り、瞬着で付けてあります。



塗装ですが、一応パイロットスーツの塗り分けやメットなども塗り分けて、服の陰影も付けてみましたが・・・

あんまり分からないですね(汗)

つか、いまの自分の能力ではこれが精いっぱいです。これ以上細かくは塗れないよー(泣

一応このために熊野筆の面相筆まで購入して用意したのですが、今の自分の実力じゃこれ以上は厳しいようです。

これ以上突き詰めるなら、やはりルーペなどが必要かもしれませんね。(え?顕微鏡?・・・㍉)




で、このパイロットをシートに座らせてみました。

vf0d-11.jpg  vf0d-12.jpg


この状態なら全部見えるから、いじった感は十分あるんですよねw




更に、コクピットに装着。

vf0d-13.jpg

見事にサイドコンソールはなにもなし!

パイロットもまだ全体がよく見えます。





では、機首を組んだ状態で見てみます。

vf0d-14.jpg 

vf0d-15.jpg

vf0d-16.jpg


いやー、足元はほとんど見えないけど、意外と見える範囲は広い気がしてきました。


やっぱ、パイロットは動きがあった方が作品に表情が付いていいような気がします。(特に駐機状態ならなおさら)





この調子で後席のパイロットも作らないと。

vf0d-17.jpg

とりあえず、こちらも動きを付けて、敬礼ポーズで作ってみようと思ってます。




さて、マスターファイルを読んでいたら、VFシリーズによく付いてるマイナスモールドの部分に面白い解釈がありました。

今まで何かのロック機構かなにかと思ってましたが(TVシリーズでそんなシーンがありましたし)実は姿勢制御用のスラスターであるという設定が!?

VF-0の場合、大気圏での運用で変形時に大きな空気抵抗が発生し、変形を妨げる場合にこのスラスターで姿勢制御及び、変形の一押しをするといった考えと、更に、高高度での空力限界付近での機体の機動を補助するものという事でした。


うーむ。確かになるほどとうなずける面がありますね。





よって、この解釈は採用!!w





さっそくドリルでマイナスモールド部に穴を空け、コトブキヤのバーニアを突っ込んでみましたw

vf0d-18.jpg

更にここへ、マイナスモールドを付けます。これは、推力偏向用のベーンという設定だそうで。


よって、プラ板を切り出し、ベーンらしく片側を薄く削り込んで装着しました。


vf0d-19.jpg

どうですかね?


いままでのバルキリーではあまりない解釈なので、模型にしたら違和感のある人もいるとは思いますが、自分的にはこれはこれで正解なような気がします。


更にこのベーンは艦載時のタイダウン(固定)ポイントにもなってるそうですよ!!?

いやー。オーバーテクノロジーの材質は強いなー(汗)





と言うわけで、今回はここまで。



次は機首を接着して~と言った所なのですが、コクピットにもう一工夫したいので、まだ組みませんw
10月末にハセガワから、あるモデリングパーツが出るようですので、それが出るまでお預けです。


次はどこに手を入れていこうかなw



最後に機首の全体像の画像でお別れです。

vf0d-20.jpg


まだまだ、全体像は遠いですね~。




では~~。





にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村










スポンサーサイト
どうも~。



今回VF-0はちょっとお休みして、他のキットをパチ組みしたので記事にしちゃいましたw





いや~。実は作りたかったんですよね、ブルーディスティニィ1号機。




ゲームが出自のこの機体。確か、メガドライブのソフトでリアルタイムでプレイしてたので思い出深い機体でもあります。





で、さっそくパチパチと組んで・・・




bd1-1.jpg bd1-2.jpg


はい。完成~♪


いや~。パチ組みは楽しいな~w



bd1-3.jpg

プロポーションも悪くはないし、ほぼ陸ガンと同じ構造なので、可動範囲もかなり広いです。

全体のスタイルは万人受けする形に収まってると思います。

自分でもあまり不満点はない感じですね。


なんと言ってもグリグリと動かして遊べる!!






ここで、ふと思い出したのが、どこのサイトだったかすら忘れましたが、ある日見たBD-1の作例。

ものすごくカッコよくできてて、とても綺麗な出来だったんです。

正直言って、衝撃でした。


あれから数年。



その画像のあったサイトを探すも見つけられず、思い出は頭の中でどんどん美化されていって・・・

今では、その形をハッキリと思い出すことはできないけど・・・



あの理想のBD-1を自分手で作って見たい!!





























気が付いたら、BD-1を切り刻んでいる自分がいました!!(驚










ハッ!ここは?


・・・・なんだこの切り刻まれたキットは!?





と言う感じでw









と、言うわけでございまして(なにが?)今回は理想のBD-1を追い求めるつもりもあるのですが、キットの出来もいいので、なるだけお手軽に作って行こうと思います。
VF-0も作らないといけないからね~。
VFの合間に息抜き程度に作っていこうかと・・・あまり頑張りすぎない作りでw






では、気が付いたら切り刻んでいた頭部です。




まず、これがノーマル

bd1-4.jpg

これはこれで正しいのだろうけど、自分の中の理想とはちょっと違うかな・・・

と言うわけで自分好みに改修しました。


bd1-5.jpg


どうかな・・・?

パッと見ノーマルとあまり変わってないかもですが、拡大すると、それなりに手が入ってるのが分かると思います・・・(たぶん






まず、ひさし部に0.5mmプラ板を張り前方へやや張り出させました。

次にゴーグル部をキットの後頭部側の部品を削り込み約0.5mmほど後退。

続いて顔を頬の部分で切り離し、ゴーグル部に合わせて後方へ移動。

更にゴーグルのクマドリ?部に0.3mmプラ板を貼り、ゴーグルの印象を変えてみました。





と、こんな感じでいじってみました。


あ、ついでに赤い口バシ部分はランナー削りだしで作りなおしました!!

ええ、あの形状がどうしても気に食わなくて、自分の理想を追い求めたんです!www



・・・・



・・・



・・





・・・・ごめんなさい・・・一部嘘です・・・





本当は別に形状とかにそんな不満はなかったんです。


ただ、顔をバラして工作してたので、いざ組み立ててみたらなくなってたんです・・・(泣



探したけど、見つからず・・・(今はそこまで散らかってないんだけどなぁ・・・)



どうやらブラックホールへ吸い込まれたようです・・・




と言うわけでして、しぶしぶ、ランナーから削りだして作ってみました。


たぶん、ノーマルとは形状変わってしまってると思うのですが、違和感はないでしょうか?(汗)





まあ、いきなり前途は多難な感じでしたが・・・







こんな感じで気が向いたらと言うか、気分転換がてらに作っていこうと思います。(遊びのつもりが本気になっちゃったり・・・危険な火遊びかっ!)







では、次はVF-0を進めたいと思います~。(頼んでいた物も届くはずw





にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村









どうも~




いつもと違うハセガワ製のキット、というより飛行機モデルに四苦八苦しとります。


やはりガンプラとは勝手が違うので(当たり前か)色々試行錯誤の連続ですw




さてさて、まずはリンクの紹介から!




零式のブログ(零式さん)

現在フルスクラッチでビグロを制作されております。

プラ板で作り上げられていく独自の解釈の入ったビグロは必見ですよ!(レベル高いー!)





そして



saryの気まぐれプラモ製作記(saryさん)

こちらも、これまたハイレベルな作品を作られている方です。

ついこないだなんか、タイガー&バニーのバーナビィのバイクをスクラッチしてましたよ!

あんなすごいもの短期間で作り上げてしまうなんて、すごいスキルの持ち主です。

あ、ちなみにsaryさんとは同年代で、しかも仕事が組織はやや違いますが同業者みたいです。(お互い苦労が多い職場ですよね;;)









さて、製作記に入る前に今日ちょっとうれしい事があったので書いちゃいます。




プロフィールのところにも書いてますが、自分の住んでいる所は「近辺に模型店が少ないのと、交流の場がないのが悩みのタネ」となってました。



しかし先週、職場の先輩から「前に定年された方が、西都市の方で模型店を開業したらしいぞ」との情報を得て、さっそく本日行ってみました。


店は西都市のPAO1階の一角にあって決して大きくはないのですが、品揃えがマニアック!


戦車系などドラゴンシリーズも豊富ですが、いくつかは絶版ものまで置いてあるという、たぶんこの辺中心に作る人なら涎出るような品揃えです。

反面ガンプラ等はちょっと少ないのですが、これまた普通の店では見られない旧キットがっ!!
80年代前後のキットが(再販ものじゃないですよ)普通に置いてあったりしました。

これ、ちょっと、ヤヴァイ!!いろいろ食指が動きそうですよ!!

なにが置いてあるか詳しく知りたい人は連絡をwお探しのキットがあるかもしれませんよ。

とにかく普通に売ってないもの探すには、ちょうどいいお店ですよ!(ローカルな話でスンマセン^^;


写真は許可を得て自分が気になった1枚だけ・・・(もっと撮ってくればよかった)

120917.jpg

スターウォーズものがシブイ!




店長とは元同業という事で話が弾み、そこへこの店を紹介してくれた先輩登場


模型談義に花が咲き、何時間も店で話し込んでしまいましたよー。



いろいろ話を聞くと、この周辺で展示会やらサークル活動をしているそうで!?(知らなかった!!)

今度自分も参加してみないかという感じの話になり・・・






とにかく!



やっと見つけた!地元での交流場所!!



お話を伺うと、展示会の写真や店に飾ってあった作例から、相当ハイレベルな人たちの集まりのようで自分がそんな人たちの中に入っていけるか不安はありますが、せっかくの機会ですので喜んで参加したいと思います。


12年ぶりに宮崎に帰って来てから、はじめて模型でこんなに熱く話し合えたの初めてです。




いや~~~。本当にこれはうれしい!

いろんな話をして、モチベーションも↑





この熱を持ったまま、さっそく家に戻ってVF-0を進めました。














と言うわけで、長くなりましたがVF-0Dです。



飛行機モデル作りは、まずはコクピットからと言うのがセオリーみたいなものなので、まずはその中のシートからという運びになりました。


前回、シートをいじり始めた画像は出しましたが、今回はそれに更に追加工作を加えて、塗装までしちゃいました~



ではいきなり画像をどうぞ。

vf0d-4.jpg

vf0d-5.jpg

vf0d-6.jpg

うーん。小さいw



工作は、以前の物にラダーペダルを装着しました。

本来、航空機のラダーペダルは機体についてるのですが、バトロイドに変形するVF-0は座席が回転するので、座席側にラダーが付いてる模様です。(この辺は、何回もDVDをみて確認しましたので、間違いはないかと)

本当はラダーペダルの形状はもっと違うのですが、自分の技術では厳しい所でして・・・これが精いっぱいw


塗装もシート本体は簡単なのですが、フェイス・カーテン・ハンドルとエマー・リリース・ハンドルは鬼でした(汗)

ハンドルは最初黒で塗装して、黄色をシマシマ状に塗るつもりだったんですが、小さすぎて筆じゃ黄色のシマシマを塗れない!!という事が判明しました(実際にやって気づいたとも言うw)


しばらく考え込んだ末、ハンドル類は一度全部黄色で塗装しなおし、そこになんと、ガンダム墨入れマーカーで黒の線を書いていきました。

思った以上に細い線が引けるので、これは大成功かもしれません。(ガンプラバンザイw



その他、シート本体に注意書きみたいなものを白や赤でそれっぽく書き込んで完成としました。




ちなみにパイロット乗せるとこんな感じに。




vf0d-7.jpg

vf0d-8.jpg


下側なんてほとんど見えなくなりますねwww

更に、これをコクピットに押し込んだりしたら・・・ハハハ・・・



いいんです。究極の自己満足ですから・・・w


とりあえず、試しに座席を一つ完成させただけですので、もう一つこれと同じものをこさえなくてはなりません。

でも、製作法が確定さえすればそこまで大変ではないかなw




そんな感じで、コクピット周りはまだまだ遊べそうです。




また、なにか進みましたら記事にします~






では~~




にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村







今日から3連休ですねー

しかしながら台風接近により、この連休は雨模様です。






そんな連休初日、我が家に新しいマシンが届きました!


IMG_3683.jpg

じゃーん!




Dトラッカー125です~




どうです?真っ赤なバイク!

だからと言ってべつに3倍速いとかないけど、ヘルメットはかぶらないと即死する可能性がありますw(ナニガ?



これで、バイクが二台になりました。

もう一台は、宮崎に転勤してきてから即買ったDトラッカー250です。


え?二台もいらんだろ!!て?



ええ、この125はカミさん用です。




えー、実はカミさんが働くことになりまして・・・



公務員の給料削減やらなんやらでガッツリ給料が減った為、子供4人もいる我が家としては生活に支障が出るので、とうとうカミさんまで働かなくてはいけなくなりました・・・

公務員は沢山給料もらってると思っている人多いけど、そんなのは外務省などに代表されるエリートだけで、高卒でも入れる特別国家公務員がそんなにもらえるわけないじゃないですか・・・(泣



んな窮状にバイクを新しく買うなんて矛盾してると思いますが、嫁の仕事は土日も普通にあるので、その土日子供全部自分が面倒見るのに車がないと身動きが取れないという悲しい事になるため仕方なくバイク購入です。

本当なら軽がいいのでしょうけど維持が厳しいですし、何と言って燃費と税金が段違い!ついでに車検もありませんw

初期投資がちょっとかかったけど、長い目で見ればこれで良かったハズ・・・・





で、雨の合間にちょっと乗ってみたけど250に比べれば確かにパワーはないけど、取り回しがすごく楽です。

250より二回りほど小さいのですが、その分軽くて足つきもいい。女性向けとしても十分ですね。

これならカミさんも乗りこなしてくれるでしょう。






さて、プラモの話にいきましょう。




とうとうジムスナイパー2が出ましたね~。


以前にジムコマンドベースで苦労してジムスナ2を作った身としては、うれしいやら寂しいやら複雑な心境ではありますが、万人に楽しんでもらえるキット化を素直に喜ぶ事にしましょう。


というわけで、節操なくさっそくキットを買ってきちゃいましたw



結構人気がある機体にも関わらず、いままでキット化に恵まれなかった本機。


ジムコマンド系列の機体ですが、キットは完全新金型。

きっと、人気機体だけに可動部などの技術の進歩を待ってたんじゃないでしょうかね?

でないと射撃ポーズが決められなかったのでしょう。




さっそくパチ組んでみました。




画像はないけど、ライフル構えた姿も立ち膝で決まります。

こういうポージングはスナイパーなら絶対欲しいところですもんねw




細かい所で気になる事はありますが、キットとしては十分な内容で良キットと呼べるのではないでしょうか?






では、さっそく自分としては一番気になる、以前改造作成したジムスナ2と比較してみるとしましょう。



IMG_3684.jpg IMG_3685.jpg

どうでしょうかねー?


ジムコマンドベースなので最新基準のキットとは色々違いますが、ジムコマンドと共通部分もキットの方は形状がやや変わってるといった印象があります。

以前制作したものはプロポーションから可動部にいたる所まで、自分好みに改造しまくったので贔屓目100%で今でも十分カッコイイと思ってるのですが(ヲイヲイww)キットの方もなかなかどうして、しっくりきてると思います。

なにより、しっかりと設計されて組まれているので、グリグリ動かして遊べる!!これが大きいですね!

(自分の作った奴はグリグリ動かすと、あちこちがポロポロと外れます・・・)


これでポケット0080シリーズはキット化コンプリートですが、次は08小隊シリーズのコンプを目指して、バンダイさんに頑張ってもらいたいところですw(あ、MSVシリーズでも全然OK^^)




さて、次はVF-0の報告ができるようがんばります~(汗)


では~



にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村









私事ながら本日は結婚記念日でした。

だからといって何かあるわけではないのですが・・・

まあ、私たちが結婚した後の事ではあるのですが、うちらの記念日に憎きテロリスト共はなんちゅう事をしてくれたんだ!!と毎年思っております。

大好きな航空機がこの様な事に使われたのは誠に残念であり遺憾に思う次第ではありますが、犠牲になられた方々の冥福をお祈りします。






いきなりちょっと重たい話で始まりましたが・・・(汗)



オラザクへの参加を目指していたブログ仲間たちも、一段落ついて新たなる作品や試みに挑み始めたようです。

自分は、もう少し呆けていたかったのですが、そんなブログ仲間たちの再始動をみて、充電半ばながら再起動することにしました。




おっと、その前に。

酒餅3公開です。

シラフで作った物じゃないので、笑いあり、驚きあり、お姉さん?あり となかなか楽しい事になってます。
よかったら、見に行ってください。
3banner_1.jpg

  会場へGO!!






さて、今回自分が手を付けたのは、なんとガンプラじゃありません。


いままでは、自分の中では禁忌とされてきたジャンルに挑戦してみようかと・・・



それは、ずばり!!航空機!




仕事柄、いつも1/1スケールの超リアルモデルを触っているから、なにも今更縮小スケールを作らなくても・・・という気持ちがなかったわけじゃないです。

それ以外にも、ちょっと嫌な思い出があって・・・









まあ、はっきり言って愚痴です。読み飛ばしてくれて構いません。


このブログを始めるずっと前にいくつか飛行機のキットを作ってはいたのです。

といっても、ほぼ素組で塗装だけはしてあるみたいな感じでしたが、缶タイプのエアブラシで一応迷彩塗装ぐらいまではなんとかやってました。

んで、HPの一角にひっそり載せてみたんですよ・・・

するとある日、超飛行機に詳しいと自称する方々に、やれ本物はここがもっとこうだとか、ここは本物と形が違うだとか、本物はここの色はもっとこうだ、などなど色々言われまして・・・

自分の技術不足で完全再現はできてないのは分かってました。でも本物本物と言われても、その本物毎日見てるんですけど・・・と説明する気も起きず、それ以来飛行機作ってませんでした。

スケールモデルは実物が存在する以上、リアルに作ろうと思うとどうしても、すでに答えがある状態なので仕方がない事ではあるんですよね。それをいかに再現できるかが一つの楽しみ方(もちろんすべてではないと思う)ですから。

もちろんスケールモデルを否定などはしてません。むしろ今でも大好きです!

ただ、自由な発想で作るキャラクターモデルの魅力に引き寄せられたんでしょうねw

以上。愚痴終了(笑)









まあ、あれから大分年月が経ちましたし、そろそろ飛行機モデルでも作ってみようと気が起き始めたもので。




あ、誤解のないように先に書いておきますが、飛行機作ったらスゴイぜとかいう事は全然ないです。

むしろ、ガンプラよりグダグダなのは明白です。

なにせ、作ってた頃っていうのは半分筆塗りの素人時代の事なのでノウハウもまったくありません!


ただ、好きで作ってたというだけのことですからwww





さて、今回は航空機キットの老舗、ハセガワ製のキットでいきます!


これも数年前に買って積んであったものなんですがねw




記念すべき当ブログ最初の航空機モデルは!!??









VF-0D!









・・・・あれ?








ぜんぜんスケールモデルじゃないじゃん!








ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。





まだトラウマからは完全に脱却していないようです。





まあ、今回はギリ航空機?という事で勘弁してください。







また、いつの日かキチンとした航空機モデルに挑戦します。









では、制作状況を・・・







たとえVF-0といえど、そこはハセガワ。

普通の航空機モデルを作るのと手順は全く変わりません。




王道通り、まずはコクピットからです。





とりあえず、シートだけ1つ作りました。






vf0d-1.jpg

左が、ほぼキットのまま。右が改修後です。


フェイスカーテンハンドルや、座席横のエマーリリースハンドルを銅線で作ってみました。

銅線は柔らかいので、こういった形の物を作るには最適だと思います。(たぶん





vf0d-2.jpg

後方からみるとカタパルトガンを座席中央に付けてみました。

これは真鍮線をただハメただけですがねw







vf0d-3.jpg

でもここまで作っても、機体に収めるとほとんど見えないというwww

なんという自己満足プレイ!w







まあ、ここまで作るのに「マクロス・ゼロ」のDVDを何度も一時停止させてガン見しましたので、大体再現できたかな~と。
つか、これ以上は自分には無理www







てな感じで飛行機モデル作り始めたのですが、いつガンプラ作りたいという発作が起こるともしれませんし、なにかしら致命的なトラブルで闇に葬る事もありますので、
決して完成を期待しないでください!!  (ヲイ





次もVF-0のネタとは限りませんが、今回はこれにて~






では~w




にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村










今週は夜勤につき、つい先ほど郵便局にて発送しました。

ほんとギリギリもギリギリ。まさに当日消印有効といった形になっちゃいましたw


写真も完全に納得のいった物は撮れませんでしたが、これは光源やカメラの問題もあるので、露出に関しては仕方のないといった所で、印刷>発送となりました。

撮影も知識とか経験が物をいうところが多々ありますね。
もともとは飛行機とかの撮影を趣味としていた時期もあったのですが、こういった模型はマクロ、接写といった技術が要求されますし、なにより室内で被写体をくっきりと映し出す必要があるため露出の調整や光源等、あまり今までの撮影方法が生かせない領域なのですよね。

まあ、こうなるとコンデジではなくてデジイチが欲しくなるところではありますが、現在の家計ではそれは望むべくもないところです。
コンデジでも良い画が撮れるよう、光源などを増やすなり今後も努力が必要ですな。もちろん作品の制作技術も努力していきますよ~


結果は気にしないと言えば嘘になりますが、どんな結果でも去年よりはステップアップできた作品を送り出すことができたかな?と思って自分なりに現時点で納得しちゃってます。



なんにせよ、これで今年のオラザクも終わりました。

この夏はいろいろありすぎて燃え尽き症候群になってますが、しばらくは釣りなどしながら今後の構想など練っていこうかな~と思ってます。あれやこれやといったやりたかった事もたくさんありますし。



rx-79gl-54.jpg


とりあえずコンテスト用なので毎度の事ながら中途半端な1枚だけw



プラモしばらパチ組でもやってま~す。






ほいでは充電に入ります。





では~~






にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村













WHAT'S NEW?