Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週から、デカールをちまちまと貼っていましたバスター。

締め切りまで余裕があった分、いつもより多くのデカールを貼りました。

んで、本日からGWですね。

この休みを使って、初日からトップコートを開始しました。




しかし、ここでトラブルが・・・






トップコートですが、恥ずかしながら自分は今まで缶スプレーのトップコート使ってました。

理由は、最初は手軽でいいなと思っていましたが、エアブラシでクリアー吹いてコートするには瓶のクリアーが必要で自分の薄い知識の中では、瓶入りの半つやクリアーはないもの!!と思い込んでいました。


例に漏れず、今回も缶スプレーでのコート作業に・・・

そこで発生した悲しい出来事・・・・




残りの残量が少なくなった半つやスプレー缶、塗ってる最中に突然のパワーダウン!?

噴出しの勢いがなくなり、変わりにクリアーの大粒がベチャベチャと完成間近のバスター君に!!

もう、タレタレのデコボコ状態でした・・・

スプレー缶は残量少なくなったら使わない方がいいかも( TДT)




半ベソ状態で、デカールまで貼り終わったパーツをヤスリで表面処理の状態へゴシゴシと・・・

サフまで吹いて、乾燥待ちの間に半つやトップコート缶を買いにいきました。

傷ついた心を癒すべく缶コートそっちのけで模型店にてRGマーク2を発見したので即購入!癒してもらいましたw



そして運命の時間・・・



そのマーク2をレジに持ってく最中、塗料コーナーで衝撃の品を発見したのです!!

「No.181 スーパークリアー半光沢 エアブラシコート用」



・・・



・・・・







( ゜Д゜)・・・







オレ知ラナカッタヨ・・・







ショックのあまり、一瞬気を失いかけました。






即2個ほど買って帰るも、時すでに遅し。


すでにバスターは半分以上コートまで終わってる・・・









とりあえず、さっきコートで失敗したところの塗装からやり直し、デカールまで貼りなおし、乾燥待ちの間に瓶コートをエアブラシにセットアップ。


いそいそとコートを再開しました。(エアブラシで;;)


缶コートより、エアブラシでのコートが全然いいね。(エアブラシの準備片付けの面倒さを差し引いてもこっちがいいです。マヂで!!)

もう缶コート使わない( TДT)








まあ、あんなこんなと事件はありましたが・・・


つい先ほど、完成しました~(たぶん




最後に塗り忘れ箇所の探索、簡単なタッチアップなどして撮影です。


撮影もちょっと時間があるので、じっくり気に入った写真が撮れるまでやってみようと思います。





で、一応さっき試し撮りをしたので画質を荒くして画像を修正した状態だけど一部だけ載せちゃいますねw


x103k-30.jpg   x103k-33.jpg



x103k-31.jpg   x103k-32.jpg



しまった・・・部分画像なら判別しにくいからいいだろうと思っていたが、近い分だけ荒が・・・(汗)




まぁいいか・・・









最後に全体像をちょっとだけ



x103k-34.jpg

後ろ姿でごめんなさいw






んでは、この休みでゆっくりと撮影でも楽しみますw




では~




にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村










スポンサーサイト
本日は先月の休日勤務の代休だったため、この土日も合わせて一気にバスターを塗装までもっていきましたー。



土曜日は買い物や飲み会があったので少ししか進まなかったのですが、日曜日と本日を合わせて一気に進めました。

いやー、がんばりすぎたかも(汗)


さすがに昨日の深夜まで作業してたら、だんだん頭がボーッとしてきました。

換気はキチッとしていたのですが、やはり長時間の塗装作業は危険ですねw

都合15時間ほど塗りっぱなし。(途中メシ休憩ぐらいはしたけど)



ぶっちゃけ、塗り始めても実は色分が決まってませんでしたw

でも大体、今回はこの色をベースでと言うのは決めていたので、あとはそれに合う色を適当に探しながら塗り塗りと・・・

色の組み合わせはハッキリ言って出たトコ勝負!! (ヲイ


まあ色々考えたって結局は塗って見なきゃ分かんないのさっ!www(滝汗)





と言う訳で、即興と思いつきで色を塗り重ねていった結果




基本塗装終了!!


をいをい・・・締め切りまでまだ2週間あるよ・・・


いいのか?




オレの作業がこんなに早くても!?(爆)




いつも締め切り滑り込みぐらいの勢いで仕上げも撮影も適当に済ませて、そして結果を見て「いや~、締め切りギリギリで時間がなくて^^;」な~~~んで言い訳ににしてきたのに、今回は言い訳デキナイジャマイカ!!(コレデイイノカ?オレ・・・)





てな訳でして、今回はデカール貼りや墨入れ、はたまたウェザリング!?(これやるかな?)、そして撮影と時間がある訳でして・・・

いろいろとやってみようとは思ってます。

やりすぎて、ゴチャゴチャのキタナイものになったらゴメンナサイ・・・





そろそろ全体がハッキリ見えてしまうので、情報制限を・・・(かけるほどの物でもないのは、いつもの事だが・・・)



と言う訳で、今回からこんな微妙な画像で勘弁してください^^;


x103k-29.jpg


今からデカールなどをペタペタとしてきます・・・


ではでは~~





にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村








どうも~


早速ですが、リンク追加のお知らせです~

今回は、なんと2件も追加ですよ~~~!!





まずは

Devi熊蔵の趣味部屋 (Devi熊蔵さん)

最近模型ブログを始めたばかり。
まあ、ブログを勧めたのは自分なのですがw
今は3種の SD AGE-1を作っています。
ガンプラだけに囚われずに、もともと造型が得意でセンスもあるので、今後どのような驚きの作品が出てくるのか楽しみでもあります。



次に


機動<戯言>兵器 (yako+さん)


ドラッツェ・ミーティングにも参加されてて、今回は自分と同じくHJ誌の「SEEDカスタムコンテスト」に参加予定です。
武装てんこ盛りのストライクはインパクト十分です。
この武装の組み合わせというか、まとめ方はセンスだな~と関心して、いつかパクr 参考にしようと思ってます^^;




お二方とも今後ともよろしくです!




さてさて


先週は北の将軍様の大花火のせいで、あまり模型いじれませんでしたよ。

あれだけ世間を騒がせて、単なる花火で終わって・・・よかったのか悪かったのか・・・?

国の対応もお粗末な所があったけど、それは立場上これ以上言うまい。
おそらく、みんなも分かってる事だろうし。

危機管理とは?とこれが考える機会になってくれるといいのですがね。







とりあえず肩の工作が終わったので、腕の残りの工作をチャッチャッと済ませて一部サフまで吹いてみました。


x103k-27.jpg

これは右腕。

グランドスラムの取り付け位置決定に合わせて、接続マウントをこさえました。

もちろんグランドスラムは取り外せますし、マウントも脱着可能です。

手持ち武器の工作も大体終わりです。






次は左腕。

x103k-28.jpg

こちらもシールドのマウントを製作(画像はまだ途中だけど)こちらも当然脱着可能。

あと下腕部にビームサーベルホルダーを作製しました。







つぎが背部のキャノンパック。


x103k-26.jpg

キャノンの基部は完成といった所です。
追加センサーとか作ってみました。

2門のキャノンは、まだかかりそうです。







つぎに、やっと足。


x103k-24.jpg x103k-25.jpg

ふくらはぎの横に追加したパーツとの隙間がとーーっても気になるので、ジャンクで適当に隙間を埋めました。

足は後ハメも難しそうですので、ここは一部塗ってから本格的に組み立てが出来るようになりそうです。





他にも細かい所をやってますが、まだちゃんとした状態ではないので、そこはまた今後・・・^^;





なんとか今週十には工作は終わらせたいところです。







では、最後にいつもの・・・・




とりあえず、すべて取り付けて見ました~~~ww


ピンボケの小さい画像で許してねっ(はぁと


x103k-22.jpg x103k-23.jpg



では~~




にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村












どうも~

どうも雲行きが怪しくなって来たバスターの続きです~

締め切りヤヴァィぜぇ~ ヒーハー! (ちょっとテンパってまs





とりあえず、前回チラ見せした肩の大体の工作が終わりました。

ここは工作というよりギミックと言うべきですが・・・




こんな感じになりました~


x103k-16.jpg   x103k-17.jpg

画像右がノーマルのバスターのものですが、肩のミサイルランチャーがだいぶ上方へ移動しました。

なんというか、ノーマルのミサイルランチャーの位置だと、どう見ても肩装甲内部に肩部が収まるとは思えなかった・・・
つか、肩が普通に入るなら、ミサイルはほとんど収納できないよね・・・


よって上へ移動。

ミサイルランチャーの中に物が納まるような形状にしました。




これだけ上方へずらすとバランスが崩れるんじゃないかと心配したのですが、そうでもないみたいです。

x103k-19.jpg

隣の比較用のノーマルバスターと比べてだいぶシルエットは変わったけど、これもアリかと思ってます。












んで、ここらへんからギミック?


x103k-18.jpg

いつもの?パージシステムによりランチャーがパージします。

画像はないけど肩の内部にポリキャップを仕込んで、後方から接続ピンでランチャーを留める事が出来るようになってます。



さらに、これミサイルランチャーは辞めて、内部はオートカノン?みたいな物にしました。

x103k-20.jpg


まだちゃんと出来てないところもあるけど、ギミックの工作はこれで終わりです。

あとはディティールや、貼り付けたパーツとの整合性を計る作業をひたすらやって、完成へと漕ぎ着けたい考えです。




まあ肩をちゃんと仕上げれば、上半身はほぼ終わりかも?(汗)







では、最後にいつもの 組まずにはいられない病 の画像で終わります

x103k-21.jpg


では~~~




にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村










やあやあ、最近暖かくなってきましたね。

桜も綺麗に咲いて、春のぽかぽか気分でのんびりした雰囲気が流れてます。






・・・・・



・・・・・・・・・!




ちっがーう!!ヽ(`Д´)ノ





もう4月ですよっ!!



「SEEDカスタムコンテスト」まで、もう一ヶ月しかないですよっ!



このままじゃ、なんとなく間に合わない気がしてきたので、今後は作業時間を増やす方向です(汗)





とりあえず、今日までに頭部、胴体、バックパック、ぐらいまでは出来た感じです。

それなりにディテールアップも済ませて、サフも一度吹いてみました。


x103k-14.jpg


頭部はプラ板挟んで、前後に約1ミリ延長です。

胴体は胸のインテイク?周りを掘り込んで、さらにその周辺をプラ板でディテールアップした程度。

バックパックも左右に0.5ミリずつ大きくして、ディテールを足してます。
バックパックを大きくしたのは、キャノン基部の取り付けクリアランス調整のためです。


ここまでなら、ぶっちゃけ塗れる!?





で、このような感じでも間に合わないと思わせる理由は・・・




なんというか・・・



自分、すぐにギミックとかに走ってしまうんですよね・・・(;´Д`)v―・~~



いらんギミックとか可動工作とかもですが、こういう風に出来たら楽しいだろうなーという、おもちゃ的感覚。



そういったくだらん事に時間をかけて、本来模型としてキッチリあるべきところが適当になってるような・・・






そんな病気?が今回も発病!?




只今、肩で絶賛悩み中ですヽ(;・ー・)ノ


x103k-15.jpg


ああ・・・ここまでバラしてもうた・・・

もう戻れない・・・○凹(ころん





では~~・・・




にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村













WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。