Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも~、omegaです。

ココ最近は、ひたすらジムスナ2のもう片方足を作ってました。

左足を先に作っていたので、工作自体はサクサクと出来たのですが、追加したパーツの面取りに時間を食われてました。
まあ、完成度を上げるためというよりは基本工作になるんでしょうね。
パテを盛って追加パーツのつながりが自然なラインになるまでひたすら平らに削ってました。この繰り返しで、なんとも地味で時間のかかる作業です。



まあ、今日で足は大体終わったので次はバックパックを弄ってみました~。

RGM-79SP-31.jpg

ジャンクパーツとコトブキヤのバーニアでざっと作ってみました。


ジャンクパーツは何を使ったか、画像見て気付いた人はすごいですw

隠しても意味無いのでネタバレさせると、バックパック中央部はMGガンダムの股間パーツです。
左右の出っ張り部分はガンタンクの車体後部の一部です。この前、量産型タンク作った時にガンタンクの車体後部を切り詰めたので、その余った部分ですねw
これにほんの少しプラ板を貼り付けて、こんな形になりました。


で、バックパックを取り付けてみるとこんな感じに・・・

RGM-79SP-32.jpg

まだ仮付けで取り付け位置もこことは確定してないし、バーニアもハメ込んだだけなので今にも外れそうなのですが、イメージはできる感じです。


さて、そろそろ色々と本格的に組み始めないといけないのですが、一部というか結構、後ハメも不可能な部位があります。よってこれは一部塗りに入らないと組む事ができません。(特に腕とか頭部)

そろそろ色を決めて、調合しないとな~と思ってます。

まあ、まだ細かいところの作り込みもしたいのでボチボチ色の事も考えて行きます。



最後にいつもの全体像

RGM-79SP-33.jpg

次は腰のフロントアーマーでも作りこもうかな~


では~

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ






スポンサーサイト
結構期間が開いたにも関わらず、あまり進んでいないジムスナ2です。

別に弄らなかった訳じゃないんですが、作業的にこの辺からは変化が少ない細かい作り込みになっていくから、結果として余り進んでいない感じになるのでしょうね。


今週は夜勤だから、時間が作れればそれなりに進むと思われます。


さて、足です。


この前開けておいた穴に適当なパーツを埋め込んで、ふくらはぎのパーツを接着。
その後、前後のパーツを取り付けて、整形をしました。

RGM-79SP-28.jpg  RGM-79SP-29.jpg


まだ表面が平らになってないのですが、これはもう一度パテを盛って綺麗に仕上げていきます。

今回の作業はこれだけ。
しかも左足のみという、なんとも変化の少ない記事です^^;

でも、これだけでも結構時間取られてるんですよ~
まずはこの左足をきっちり作ってから右足へ以降していきます。

今後はこんな変化の少ない記事が続くと思われます。



最後にいつもの全体像

RGM-79SP-30.jpg

ほんと変わり映えしないですね・・・(*ε* )


では、また~

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


最初に

久しぶりにリンク追加しました~。

「ピカのカオスモデリング」(ピカギリさん)

今はオーラバトラー(たぶん昔のキット・・・詳しくなくてごめんなさい)を作製されております。
あの生物的、有機的なオーラバトラーの表現は自分には出来ない事かも・・・勉強になります。






特に目新しくなにか作った訳でもないんですが・・・

とりあえず、残った左足に大体の加工を施して、プラ板で作った追加パーツをマスキンで取り付けただけです。


で、ここまでやったら、やはりやってみたい「あのポーズ」

そう。ジムスナイパー特有?の膝撃ちポーズです。


まずは画像をば

RGM-79SP-27.jpg

いかがでしょう?
前回の片膝ポーズより、より自然に片膝撃ちのポーズが取れるようになりました。

各部の可動範囲拡大工作が効いてると思います。
自分的には手首のひねりが出来るようになったのが一番効いたかと思ってます。

そうそう、記事にするの忘れてたけど肩も可動入れました。多少上下に動くのと、前方へ引き出せるようにしてあります。



次の工作は、肘と膝の穴開けたところになにか裏打ちでもしてから、足の追加パーツを整形していこうと考えてます。

(なんとか今年中には完成させたいなぁ~)

では~



にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


今日は、朝から出かけようと車(オデッ○イ)のキーをひねったら、エンジンかかりませんでした・・・(つд・)

どうもバッテリー上がりのようで・・・。

う~ん、どこも電源とかライトを入れっぱなしとかしてないのになぁ・・・っていうか今年の3月も同じようなトラブルで車には異常がなく、バッテリーの異常とかでバッテリー交換してもらった(無料w)ばかりだぞ!!どうなってんねん!ホ○ダ!!

で、早速ディーラーへ車持ってって、そのまま車が入院しましt・・・

治ってないじゃないかー!と怒りたくなったが代車がフィッ○のしかもRS!!だったので喉まで出掛かった文句を押し込み、RSでブィブィいわせて来ました。(ああ・・元ラン○ボ乗りの血が騒ぐ・・・



まあ、そんなこんなで午後から出かける気も失せたのでプラモしてました・・・


今回は、まず足の中身の公開から・・・
RGM-79SP-24.jpg

前にも一度見せたかも。。。
膝関節の可動域拡大のために簡単工作してます。でも効果は絶大です。

画面の分割した足、下についてるポリキャップが従来のものです。これを画面上に付いてる少し長いポリキャップに変更して、ふくらはぎの関節が入り込む部分を2ミリほど削り込んだだけですw(もはや工作と呼べるものではないか・・・)



で、その結果・・・
RGM-79SP-25.jpg

見事に関節部からポリキャップが見えてしまうように・・・


んで、ここの隙間にプラ板詰めて、カバーしたのがコレ
RGM-79SP-26.jpg

ついでに、足の大体の形も出来てます~w(じつはココに繋げたかっただけなのか?!

ええ、本日はこの膝部分の工作をしてました。
とりあえず右足の分だけ作って寸法出したら、次は左足作るつもりなので、まずはここで形をしっかり出さないと!と言う訳で、膝の形状出しにひたすら微調整で削っては合わせてを繰り返してました。

たいして進んでないですね・・・・


最後に現在の状況。
やはり全体像が見えないとバランスがねっw
RGM-79SP-23.jpg

引き続き削ります!(いろいろと・・・

では~


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


やっと仕事が一段落しました。

約12日ぶりの休日を満喫してます。


前回では書ききれなかったジムスナ2の腕の画像を今回はアップします。

RGM-79SP-22.jpg

特に特別な事もしてないですね。
肘関節にポリキャップを一つ追加して二重関節可、手首にも関節を追加したぐらいです。

ほとんど元のパーツを利用してなので、他のキットからの流用もしてないです。(手パーツは他のキットの余りモノですが)

でも、たったこれだけで腕はとんでもなく動くようになりました。
このタイプのキット(ジムコマンドやジム寒冷地仕様)を作るときにこの改造はお勧めです^^




今は可動部の改造ではなく外装を作ってます。

荒削りにですがプラ板などで大体の形を出して、イメージを出しつつ煮詰めている最中です。

RGM-79SP-19.jpg  RGM-79SP-21.jpg

なんとなく形が出てきたのかな?

さっきまで肘やふくらはぎの穴あきモールドをドリルで入れていたのですが、左右の同じ位置に正確に穴を開けるのは難しいですね・・・
定規で計りながら、穴あけ位置を決めてやってるのですが、曲面なのでどうしてもズレが出てしまってます。
こういった作業精度を出せるようなツールや方法を探さないとなぁ~。(いままでの作業がいかに適当だったかバレバレ・・・)


では、また見せられる様になったらアップします~


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


えー、最近更新間隔が非常に長くなっております。

まあ、仕事が鬼のように忙しいからなんですがね・・・
もうね。朝5時ぐらいから夜9時ぐらいまで毎日働いております。
ええ、当然土日もありませんとも!

もう、毎日ヘトヘトですぐにでもバタンキューしたいのですが、このまま寝たのではお仕事ロボットと同じなので、せめてもの抵抗に毎日1時間ぐらいは(意地で!)プラモしてました。


その甲斐あってか、とりあえず全体のプロポーションが出来るまでには進みました~。

とりあえず画像を・・・

RGM-79SP-15.jpg

全体の可動工作はほぼ完了してます。

可動を追及した結果がこんな感じのプロポーションになってしまいましたが、自分的には気に入ってます。



ちなみに普通のジムコマンドとの比較はこんな感じです。

RGM-79SP-16.jpg

どうでしょう?結構もとのプロポーションと変わったと思うんですが・・・

でも、いじったのは足を太ももの部分で2ミリ延長したのと肩の取り付け位置が上へ移動したぐらいです。

これもすべてやろうと思ってやったのではなく、全て可動を組み込み色々なポージングをしたいが為の工作なんですよねw



可動改造の箇所はそのうちアップするとして、とりあえずこれだけ動きます。

RGM-79SP-17.jpg

これでたぶんライフルをカッコよく構える事が出来る・・・・・はず!(まだ持たせてみてなかった^^;)



ついでに、ノーマルとの可動の比較はこんなんです。

RGM-79SP-18.jpg

とりあえず片膝ポーズぐらいはちゃんとできるようになった感じですね。

そろそろ、外装などを作って行きたいと思います。(その前に過労死しなければ・・・)


んでは~


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


久々の更新となりました。

プラモは触ってはいたのですが、なんとも試行錯誤の繰り返しで全く進んでいないような状態でした。

まだ、色々と解決すべき問題は山積なのですが、とりあえず現状報告などを・・・


RGM-79SP-9.jpg

現在は肩から腕にかけて切り刻んで、可動を仕込みつつ組んでます。

前回やった足首については両方終わってます。ここは良く動くようになりました。





まず肘関節ですが、元のキットパーツを生かして二重関節可しました。
腕の中にポリキャップを1個仕込んだだけでココまで動くように!

RGM-79SP-10.jpg




肩の装甲は腕に取り付けるキットの状態から、独立して動くようにしました。
これにより肩装甲の内側にカバーを作製。0.3ミリの真鍮線で接続してるのでカバーも動きます。

RGM-79SP-11.jpg



手ですが(う、画像が白く潰れてる・・・)スナイパーライフルを自然に持てるように接続部の取り付け角度を変更。
更に手首も(接続部ごと)動くように真鍮線を利用して極小ヒンジにしました。
画面では分かりにくいと思いますが、このサイズで手首を外側に振れます。

RGM-79SP-12.jpg  RGM-79SP-13.jpg


まあ、これでもライフル持たせると不自然だったので今は腕側の手首も可動を仕込んでる最中です。
RGM-79SP-14.jpg


とにかく時間掛かった割には進んでいませんねw

現在は肩の可動で悩んでる最中です。
関節を作る方法はいくらでもあるのですが、バランスを保ちつつ広い可動域を持たせると言うのが難しい・・・これがどの方式も上手く当てはまらないんですよね。

つまり行き詰ってるのかな?
行き詰ると、自分は他のキットに逃げるかもしれません(ヲイ!
その時はご容赦を・・・^^;


ではでは~


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。