Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ええ。タイトルの通り新作です。

なに?Ez8やGMスナイパーはどうなったかですと?
も、もちろん進めてますよっっ!(滝汗)
でも、どちらも今塗装の段階で、まとまった時間が取れないのと時間あるときは天候が雨とか、いきなりスコールの湿気がプギャーな状態なんです。とても塗装ができる環境にないと・・・

で、話を戻します。そんなこんなで作成が進められないEz8やGMスナを放置して、短時間でも確実に進められる造形に走ってしまいました。
今回のお題であるMS-06Dは知る人ぞ知る通称デザートザクと呼ばれる熱帯局地戦用のザクです。
キットの方はHGUCの旧ザク(間違っても一日ザクと呼んではいけない)をベースに旧キットのデザートザクのミキシングです。
作成自体は旧キットのパーツのバランスがHGUCの05に絶妙でほとんど無改造で使用できます。接続自体はそれなりに考えなくてはいけませんが・・・
これにジャンクの中からHGUCザクのパイプや小物を持って来てあっという間に形になりました。ここまで1週間かかってません。
まあ、詳しい作成についてはHPのほうでいずれアップしますので、今回は写真のみですw

ああ、また作成中のプラモが増えてしまった・・・・msd2.jpg msd.jpg


スポンサーサイト
いや、タイトルに意味は・・・つか、タイトルだけで何のことだか分かった人は通ですなw

ええ、今回はEz-8(イージーエイト)です。
ジムスナイパーの作成が落ち着いたので、気分転換(現実逃避?)にEz-8の作成を再開しました。
何が変わったというのもないので今回は写真もないのですが、塗装に備えて細かい処理やペーパー掛け、サーフェイサー吹きぐらいまでを少しずつ進めています。
いままで大体の造形しかしてなかったので細部に目を向けたらだいぶ荒く、修正や表面処理(ヒケ、ライン消し、キズ等)に相当の手間を取られています。
まあ、きっと目立つ所だけさっと済ませてきっとどこかで表面処理も手を抜く事は確実視されてますがw

しばらく更新はしてなかったけど、プラモ作ってないわけじゃなくて、記事にするほどの事じゃないという事ですなーw
ええ、やってましたとも色々な素組みはw(をい
でも、素組みは自分にとっては大事です。
素組みする事で次の改造機体のイメージを膨らませたり、問題点を洗い出したり、関節部などの作りの参考になるので、決して馬鹿にはできないと自分は思ってます。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。