Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、お待たせしました(えっ、だれも待ってない?)

昨日完成はしていたのですが撮影に手間取りまして、本日公開となりました。


いや~。本当はまだ納得のできる画が撮れてないのですが、自分の撮影の腕のなさというか知識のなさだと、納得できる写真が撮れるまで、更に数日かかりそうなので、ここでいったん公開させていただきます(汗)

画像が全体的に暗いのは光量不足なのですが、うちにこれ以上のライトアップできる機材がありませんでした。レフ版の位置など工夫すればもう少しいけそうなのですが、撮影スペースが・・・うちのアパートは手狭なので・・・(6人で3DK・・・)
愚痴っても仕方ないですね^^;




さてさて、今回は過去記事で細かく工程を公開してきたので解説もあまりいらないですよねっ?

では、ひっぱりに引っ張ったバーザム(改)をどぞ。



HGUC ガンダムMk-Ⅱ改造
RMS-154 バーザム改

rms-154-44.jpg


rms-154-45.jpg
バックパックのバーニアは本来キットのものを加工して使うつもりでしたが、バーニアを一個なくしてしまいまして・・・仕方なくメタルバーニアへ変更しました。(安易に使うべきじゃなかったかな・・・)


rms-154-46.jpg
腰のバズーカラックも、もちろん使用可能です。
バズーカはMk-Ⅱのキットのものではなく、造形がより良かったジム改に付属していた物を使いました。(Mk-Ⅱの物は切り刻んでライフルの下部へw)

rms-154-47.jpg


rms-154-48.jpg
いろいろ形状は変わりましたが、可動範囲は元のMk-Ⅱより150%アップ!(当社比w)
アクションポーズもいろいろ決まります。片膝立ちも楽勝だぜ!(塗装剥げが怖くて、あまりいろんなポーズは取らせてませんが・・・)


rms-154-50.jpg 
実は、Mk-Ⅱの量産機という意味合いを持たせるために、デュアルアイの形はある程度そのまま残してあります。
顔の奥に分かりづらいでしょうが、デュアルアイの形が見えるでしょうか?


rms-154-51.jpg
足首のメカディティールも悩んで作った割には、あまりパッとしなかったですね(汗)

rms-154-52.jpg


rms-154-53.jpg
ライフルの下部に付いているグレネードランチャーは、上でも述べたようにMk-Ⅱのキットについていたバズーカを切り刻んで装着しました。


rms-154-49.jpg  元になったHGUCのMk-Ⅱと。

こうしてみると、似て異なる機体ですよね。
腕ぐらいならそのまま使えなくもないのですが、結構前のキットですので、ここも手を入れちゃいましたし。


rms-154-54.jpg

最初、作り始めたころは、もっとサクサクと作れるだろうと思っていたのですが、Mk-Ⅱに比べ考えていた以上に形状が違ったり、微妙なラインが違っていたり、キットパーツをそのまま使える部分も自分で手を加えてしまい(特に腕とか)、想定外に苦労しました。

でも苦労した分、プロポーションは自分なりに気に入った出来になったので満足です。

最後にタイトルというか名称が「バーザム改」となってますが、これは、設定などを調べて行くうちに、テレビ版の機体とその後の設定で出た機体での名称がこうなっていたため、自分が元にしていた資料類はバーザム改にあたると思いまして名称を「バーザム改」と改めさせてもらいました。


まだまだ、粗も沢山見えるかと思いますが、自分なりにプロポーションに拘った一品になったと思います。




さ~て、次はない作りましょうかねw



ではでは~






にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村










スポンサーサイト
御無沙汰しております。



仕事が死ぬほど忙しかった訳ではないのですが、休日に、どうも家族や自分との予定の折り合いがつかず、バタバタして落ち着いて模型をやれないでいました。



本来なら今回、完成記事を挙げる予定でしたが、またもやビッグトラブルに襲われ挫折した次第です。

ビッグトラブルは実家の事なので、ここでは割愛。まあ、親も歳を取ると体に色々とガタがくるという事ですかな・・・大事じゃなくて良かった(汗)









さてさて、なかなか進まなくなったバーザム君ですが、武器の工作は終わってます。

あとは塗るだけですなw

rms-154-42.jpg

以前、画像出した物より、少し変わってます。

前の物はプラ板を加工してグレネードランチャーのつなぎを作ってあったのですが、どうも形状が気に入らないのと、精度が出ないというか、綺麗に収まらずにあちこちに隙間ができたりしてたので作り直しました。

今回は、つなぎの部分をパテで埋めて削り出して作ってみました。

精度は、まだちょっと・・・だけど(汗) でも、気になる隙間は綺麗に埋まったので良しとしときます。


あと、目立たないけど、バルカンポッドもバーザムの頭部にベルトの形状を合わせ、ポッド自体も形状が変化してたりします。(画像じゃ全然分かんないけどねっ(泣)














で、肝心の本体はというと・・・・





ほぼ出来上がっております。


rms-154-43.jpg


あとは、バーニアの塗装と、デカールが少々。

明日にでもトップコートが行けそうな感じです。

でも、武器類まで塗装してから、まとめて吹きますけどねw





そんなこんなで、次回には完成記事を挙げられると思います。



今回は、あまり長く音沙汰なしなのもアレかと思い、近況を含めて進捗状況の報告となりましたw




明日も、いろいろ用事が入ってて時間がとれるか微妙ですが、完成に向けてがんばります。




ではでは~~









(追伸:あまりにもバタバタしてたのか、去年参加した、模型展示会の参加申し込み締切りを完全に失念しておりました。気付いた時にはとっくに締切りが過ぎ去っていたという、なんともお粗末な事態に・・・主催の方、ゴメンナサイ。
次回は2年分の作品を大量投入できるようにしときます・・・)






にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村











ちょっち、更新間隔が空きましたね。

作業はそれなりにしてたんですが、なにせ記事にできるような事はやってなかったからですね~。



そう、ひたすら細部の修正。

すり合わせやら、サフを吹いての修正やら、ちょっとしたディティールの追加やら・・・

などと言った、非常に地味で、作品の外見上はほとんど変わり映えしない、見る側からすれば非常につまらない事しかしてなかったので、あえて記事にもせず、更新間隔が空いたと言うのが実情です。



そうですね・・・唯一、見た目で変化があったのは武器ぐらいですか・・・


ビームライフルをバーザム仕様というか、バレルの下方にグレネードランチャー?らしきものを追加しました。

rms-154-39.jpg

グレネードランチャー(たぶん)は、元々Mk-2のキットに付属していた、バズーカを利用して作りました。

と言うか、これ、まんまバズーカをショートバレル化して付けただけじゃねーの?と言うぐらい、バズーカのパーツがそのまま当てはまります・・・

まあ、こんな所にバズーカ付けて使用するなんて違和感ありまくりなので、脳内ではグレネード・ランチャーという事にして、弾倉はバズーカ共用なんだろうと、自己解釈しております・・・(汗)





さてさて、先週しばらくの間、サフ吹いては修正を繰り返してたので、ボチボチと塗装待ちのパーツが増えてきました。


さらに、本日は梅雨の合間の晴れでしたので、出来上がったパーツや、塗装しないと進めない部分の塗装を開始しました。


さっそく朝から、塗料の調合です。


ジム・クェルなどの説明書に付いてるカラーガイドを元に、手持ちの塗料からディターンズ・カラーを調色していきました。

思ったより明るめのブルーを基本に調合していくのですが、あまり手持ちがないことに改めて気づきましたよ(汗)持ってる塗料に偏りがあり過ぎなんでしょうねw

それでもなんとか、手持ちのインディブルーを塗料を使い切り塗料の調合が完了。さっそく塗装開始です。


しかし、パーツの1/3ぐらい塗った所で、やけに塗料の減りが早い事に気付き、なんとか持たそうと無駄吹きを抑えつつ作業したのですが、結果的に残り1/3を塗った所で塗料がなくなってしまいました!Σ(゚д゚lll)ガーン

いつもと同じぐらいの量を作ったつもりだったのですが、見積もりが甘かったようです・・・orz

うーむ、調色した塗料なので、次も全く同じ色を出せる保障はまったくなし!

しかも、ベースにしたインディブルーは、さっき使い切ってしまった・・・・・



呆けてても仕方ないので、塗料を買いに模型屋へGO!

戻ってきて即、調色開始・・・


おおっ!?なんか近い色が出来てきたぞ、もしかして行けるんじゃ・・・?


よ~し、さっそく吹いてみよう!





結果・・・



結局、色は変化してしまいましたとさ・・・(フッ・・・(涙)




仕方ないので、左右のパーツが同じ色になるなら良しとして、先に作った色と、今回作った色の二種類が同色系で混在する事になりました・・・

ま、まあ、最近はパネルラインで微妙に色を塗り分ける手法もある事だし・・・べ、別に、パーツ単位で微妙な色の塗り分けがあったとしても、それはそれで有りという事にしておこう・・・「それが大人の特権だ!」(謎




てな事で、なんだかんだと、胴体ぐらいまでは塗装完了。



一部組み立ててつつ、場所によっては(アンクル・アーマーなど)次回、貼り付けて合わせ目しょりした後に再塗装とかやって行く予定です。


現在、ここまで。


rms-154-40.jpg

rms-154-41.jpg


腕もある程度塗っているのですが、まだ組み上げられるほどではありません。


ここまで見ると、今週か来週には完成しそうな勢いですが、来週から仕事が怒涛のイベント祭りに入るので、いつ帰ってこれるか、次の土日もあるかすら微妙な情勢です。

世の中きな臭くなってきて、趣味に没頭する時間も削られつつあるんですかね~


自分的にも、ここまで進んでしまえば勢いで完成させたい所なのですが、はてさて・・・



無理せず、進められる時に進めるぐらいの勢いでやるしかないですねw




では、またいづれ報告しに参ります。



では~






にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村














とうとう九州も梅雨入りした感じですね。

梅雨の間は、どうせ塗装を控えるものですから、この間に工作を進めて、梅雨明けに一気に塗装へ進めればと思っています。


では、さっそく前回の続きでリア・アーマーです。


とりあえずは出来たので画像から

rms-154-34.jpg

主にプラ板の組み合わせにより作りました。

基幹部分は1mm角型プラ棒をディティールを入れた0.5mmプラ板で挟みこんで作り、外側のフィンの部分は1mmプラ板で内側から外へかけて薄く削り込んで作りました。

プラ板を正確に切り出すのと、フィンの削り込みなどで左右のシンメトリを出すのに苦労しましたが、なんとか形になりました。
中央部はMk-2の物を切り詰めて使用してますのでバズーカラックも使用可能です。

rms-154-35.jpg


ちなみに、このリア・アーマーは左右独立可動ですw

フィンの部分が下に長いので、脚の動きに干渉して可動範囲に影響するのを嫌って可動にしたものですが、可動軸は1mm真鍮線とスプリングを組み合わせて作りました。




この辺の可動を作っていて気付いたのですが。。。

rms-154-37.jpg


一応、片膝立ちが可能になってましたw(偶然の産物)




これで、バーザムになるためのパーツ工作はほぼ終わりました。

今は細部を詰めつつ、ディティールアップ工作を開始してます。

が、しかし・・・


やっぱ難しいですね~

自分のセンスというかディティールの引き出しの少なさに愕然とします・・・orz

rms-154-36.jpg rms-154-38.jpg


現在は足首周りなどスカスカ感の目立つところを中心に作業中です。





製作開始から約一ヶ月が経ちましたが、自分にしては結構速いペースで進んでいますねw

なんとか今月中の完成目指して頑張りたいと思います。




では~




にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村










先週は足首で結構な時間、悩んでました。

ここの可動部で試行錯誤を繰り返して、何度か工作をやり直したりして、時間の割にあまり進まなかった感じですね。



しかしながら、やっと自分なりに納得できる形に収まりました~



その足首はこんな形になりました。

rms-154-29.jpg

とりあえず、足首の可動範囲は十分確保できました。

もともと、RGゼータのスリッパを流用したので、スリッパの中の空間がほとんどなく、ポリキャップを仕込むのに結構難儀しました。

足首と足の甲を繋ぐフレーム部(画像ではほとんど見えませんが・・・)は元のMk-2の肘関節部を再利用しちゃいました。

肘関節は他のキットの二重関節を移植してたので、Mk-2の肘パーツのリサイクルですねw




脚を組み上げると、こんな感じで。

rms-154-30.jpg


足首周りが妙にスカスカなので、ココは何かしらディティールアップを兼ねて、具を詰めたいと思います。





股間パーツも、プラ板とパテで大まかに形を出して見ました。

rms-154-31.jpg

まだ粗削りの段階ですので、パーツとの合いがイマイチですが、大まかな形はイメージできるようになってきました。

ここも、なんとか先が見えて来た気がします。





ここまでのパーツをすべて組み上げてみると、現状こんな感じです。

rms-154-32.jpg

正面から見た状態だと、ほぼ形状は出来上がりました。

あとは、細かい所を詰めて行くのと、各部のディテールアップですね。(よーく見ると、あちこちスカスカなので^^;)

正面の大きな工作としては、終わった感じです。



残るはリアですが・・・


こちらは、ほとんど手が付いてません(汗)

rms-154-33.jpg

でも大きな工作としては、リアアーマーぐらいなんですよねw

後は、ほとんどこのままで行けちゃいます。



リアアーマーはバズーカラックなどを生かす方向で、切り貼りしつつ現物合わせで(ヲイw)作って行こうと思います~(基本行き当たりバッタリが多いもので^^;)



リアアーマーが出来たあたりで、また更新します。




ではでは~






にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村














WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。