Photo Gallery

どもども、もう9月っスねw

なんだかんだとブログ放置して、3式戦の完成画像上げるのすっかり忘れとりましたw(てへぺろ

放置期間はありましたが、この間もう一つ完成品が出来たんですよ。
大した物ではないですが、息抜きにねっw

それは、最後にオマケ程度に出しときます。





では相変わらず下手な撮影ですが、3式戦の画像をどうぞ。

Ki61-15.jpg

Ki61-16.jpg

Ki61-17.jpg

Ki61-18.jpg

Ki61-19.jpg

Ki61-20.jpg

Ki61-21.jpg

Ki61-22.jpg

Ki61-23.jpg

Ki61-24.jpg

Ki61-25.jpg

Ki61-26.jpg

以上です。




夏の地元の展示会でしばらく展示していたのですが、お客さんの中に当時この機体を見た事のある方がいたらしく、「そうそう、こんな感じ(塗装剥がれとかが)だった」と言われたのがなんとも印象に残りました。
今年は終戦70周年という事もあり感慨深い作品となりました。


昔の大先輩達は、この機体に乗って何を想って当時の空を飛んでいたのでしょうか・・・






で、前回の記事にも書きましたが、まさかの私も某国産練習機に乗ってこの大空を飛んでまいりました。

写真や、ミッションの内容については記事に出来ませんが、過酷な空の世界の一端を垣間見てまいりました。

ちょっとしたドッグファイトも経験して、0G~5Gまで体験できました。
自分の耐G性能なんて分からなかったのですが、とりあえず5Gぐらいまでならまだ平気でしたね。(こんな事言ったら、次はマジで飛ばれるので大きな声では言えませんが・・・(汗)

この貴重な経験を仕事に(趣味にも?)生かして精進して行こうと思います。





さて、ブログサボってる間に作った完成品を最後に出して終わりますね。

研ぎ出しはしてないけど、クリアー仕上げですよっ!






usapyon.jpg

   またね~!



にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村












スポンサーサイト
暑い!



梅雨が明けたと思ったら、いきなりの猛暑。

我が職場でも、屈強な男が熱中症で倒れだすぐらい暑いです。





当然、家に帰ってからも作業場所は相当暑く、毎日折れそうになる心を必死で奮い立たせて作業してました。

引っ越してから、以前よりも作業環境は悪くなっている気がしますが、エアコンが使えないのは一緒。

扇風機だけを頼りに激闘の日々でした。


無論、エアブラシ使用時でも扇風機は止められません・・・止めたら死ぬ(汗)

多少塗装が流れようとも、そんな細かい塗装は今回ないので強行ですよw



いっそ、今作ってる飛行機でお空へ飛び立ちたい!



金曜に「永遠の0」を見て、テンションを上げてから灼熱の作業場へ。

先人たちへの想いを馳せながら・・・(陸軍機だけどね


なんとか完成させました。





先週初めに届いたシリコンバリアを吹き付け、その後、上塗り塗装、んで、あとは感覚でペリペリとチッピングしてました。

初めてなので、ちょっとやり過ぎた感がないでもないけど、この時代は塗料の質が悪く剥がれやすかったとの資料もあるので、これで良しとします。


Ki61-13.jpg


まだ展示会前なので、画像の公開は最小限で勘弁してください。

写真もろくに撮ってないので、後日ちゃんとアップします。


Ki61-14.jpg

初めてのシリコンバリアによるチッピング製法でした。

特性ややり方などは、まだこれから勉強ですね。

あと、一度シリコンバリアに色を吹いたら、その上にマスキングなどはできない(マスキンと一緒に塗装を持ってかれます)ので、色を吹くときは順番をよく考えて吹かないと重ね塗りはできないです。


色剥がしは、ちょっと楽しかったけど、やり過ぎ注意ですね。


次やるときは、もう少しうまくやらないと・・・・




それにしても、暑い・・・




ほんと、こんな飛行機で飛べたら気持ちいいだろうなぁ・・・



なんて思ったら、今週突然仕事で我が社?の飛行機で飛ぶことに・・・


え、いや、冗談で思ってただけなのに、まさかほんとに飛ぶハメになろうとは!?


できれば、もっと若いときに乗りたかった・・・この歳になってからはつらい・・・




どこまで耐えられるか分からないけど、体調整えて頑張ってみます。
(いっそ悪天候で中止してもらっても・・・




とりあえず、一個だけでも展示会用の作品が完成してよかったです。

できればもう一個ぐらい素組みでもいいから、何か作って出したいな~。
(忙しくて無理か・・・)



完成画像はまた次回にでも。



ではでは~。






にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村





どぉも~

やっと梅雨が明けたと言うのに、相変わらず雨の日が続いております。

今年の天候はどうかしてますね。





さて、プラモの方がなかなか進みません。

それなりに時間を割いているのですが、要領が悪いのか、それとも手間が掛かりすぎるのか、見た目に進んだ気がしないです。



しかし、大人として、展示会に出すと言った以上、締め切りは守らないといけません。

しかも、完成品を数個用意すると宣言した割には、現時点での完成品は0


ダメだろ・・・


これは、大人として、社会人としてアウトでしょ・・・・




少なくとも1つは完成品を出せるよう、作業を進めます。




で、3式戦ですが、とりあえず(と言うかやっつけ的?)に工作はほぼ終わりました。


機体の削りカスを落とすのもそこそこに、基本塗装のシルバー系を吹きました。



Ki61-11.jpg

今回は、少しでも雑な工作を目立たなく出来ればと思い、サフ吹いて軽くサンディングしてから塗装に入ったのですが、そんな事したって、やはり銀塗装。下地の雑さはクッキリハッキリと浮き出てきてます・・・orz

今回のシルバーは黒立ち上げのアルミ系のシルバーで行きました。


Ki61-12.jpg


この上から、色々と塗り重ねて行ったり汚したりして変化を付けて行く予定です。

汚し塗装で、この雑な工作が少しでも目立たなくなればいいなぁ・・・・(げふんげふn





えー・・・


今回は、ちょっと本格的?にチッピングに挑戦してみようと思います。


でも、そう思い立ってシリコンバリアーを買いに行ったら、こんな時に限ってどこにも売ってないんです・・・


とりあえず、ネットで注文して、本日の作業は終了です^^;





そうそう、こんなバタバタした作業の最中、ショッキングな事件が発生しました。


愛用のゴッドハンドニッパーを机から落としてしまい、ひょいと拾い上げると・・・


IMG_4425.jpg

見事に刃が先っちょから2mmほど折れてました・・・・orz

ボクノココロモオレソウデス・・・・


シリコンバリアーと一緒にこれも注文しようとしたところ、どこも売切れなんですね。

品切れ状態で再入荷未定だなんて・・・・そこまでとは思いませんでした。


この追い込み時期に、かなりモチベダウンな事件ですが、締め切りは待ってくれません(泣

このニッパーの供養だと思って頑張って完成目指します。





ではでは~





にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村





むう。

ちょっとサボってたらいつの間にか7月に入ってました。

このままでは展示会に間に合わなくなるので、そろそろ本気で作業に集中しないといけませんね(大汗)




つべこべ言い訳はしません。

本当にサボってただけです・・・orz





作業は三式戦しかやってないです。

よって、さっそく作業内容に入ります^^;




まず前回のコクピットですが、完成してます。

Ki61-10.jpg


Ki61-9.jpg

市販のディティールアップパーツやエッチングパーツなどは使わずに、有り合せの物を使ってできるだけ再現してみました。

市販品のコクピットパーツなどに比べると情報量は敵いませんが、今の自分にはこのぐらいが精いっぱいです(汗)






コクピットを組んでしまえば、次はさっさと機体を組み上げて塗装へと行きたい所ですが、まだ梅雨が明けないので、今回はちょっとした試みを施してみました。

上のコクピット周りの画像にも写ってますが、2枚目の機体外装がやけにボロボロに見えませんか?


そう、今回は機体外装パネルのシワなる物にチャレンジしています。

現用機もですが、長く高G環境下や経年によって機体パネルにシワが見られるものがあります。

飛行機の外装は非常に薄いので、ビスを締め付けるだけでもその周りは微妙にヘコんだりしてしまうのです。


で、大戦中の航空機に至っては、大量生産や運用上の厳しさ、そして戦時下なので丁重な整備とは行かないという条件も相まって、非常に外装がボコボコしてる機体が数多く見られます。

当然、当時の日本軍機にもその状態は顕著にみられ、比較的綺麗な外装をしてるのは試験機か試作機ぐらいという感じでした。(あくまで資料等を見ての自分なりの主観ですが)

まあ、今回は運用中の配備機なので、それなりに使い込んだ感を出すために、あえて機体外装のシワにも挑戦してみました。

初めての試みなので、色々と違和感や工作のへなちょこぶりが目に付きますが、そこはご容赦を・・・^^;





とりあえず、キットのままの状態がコレです。

Ki61-7.jpg

非常に綺麗な外装をしています。

航空機としては理想でしょうw

でも大戦中の飛行機がこんなに綺麗なのもちょっと違和感あるので、これに手を加えていきます。


セラミックナイフなどで表面をけがいて、面に凹凸を付けていきます。

セラミックナイフの刃は立てずになるべく寝せてカリカリと。

IMG_4420.jpg

その他には、エッチングノコの持ち手部分のゆるくアールになってる部分を利用しながら機体にシワを付けていきました。

IMG_4422.jpg




これを機体のパネルごとに一つ一つ施して行くのですが、ある程度やって見た状態がこちらです。

Ki61-8.jpg

とりあえず胴体右側面だけ施してみました。

まだ試行錯誤しながらなので、汚さの方が目立ってる気がしますが、機体表面に表情が出てきました。

ペーパーである程度慣らしてはいますが、もう少し滑らかになるよう1000番あたりで慣らしていこうかと思います。

これを機体全面に施すのは、ちょっと時間がかかりそうですが、今週中にはなんとか終わらせたいところです。



しかしながら、この工作を生かすには、やはりなんと言っても塗装がキモになりますね。

ある程度構想は練ってますが、やろうと思ってる塗装法が、これまた初挑戦モノになりそうです(汗)


兎にも角にも、まずは工作を終わらせないとねw



ではでは、今月は真面目に作業したいと思います。。。。。





では~




にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村





6月です。

もう!6月なんです!!



夏の展示会まで2か月しかないじゃないですかっ!




そんな自分の今年の完成品・・・



ヤバいです(汗)




ただでさえ夏に向けて色々やらないといけない事が多いのに、ボーッとしてる暇はないですね^^;




とりあえず夏の展示会に出品する作品を作らないとなりません。

EWACジェガンも出品する予定なんですが、今回の展示会、実はお題がありまして・・・



終戦70周年にちなんで、大戦物をひとつ作ってくるようになっているんです。



一応それ用に一つ買っておいたキットがあるんですが、さすがに何にも手を付けていなかったので、今週より作業を開始しました。

と言う訳で、今回はガンプラの記事じゃないです。






キットは ハセガワ1/48 3式戦「飛燕」 です。



サクッと素組+αで作ろうと思ったのですが、ちょっと大き目のキットなので、いろいろとよく見えてしまうんですよね・・・


コクピットもそれなりに良く出来ているのですが、さすがにこのまま作ったのでは面白くない・・・というか自分らしくない?

かと言って、ディティールアップパーツを買う予算もないし、ネットで見てもどこも売切れで・・・


ならばっ!



自分で作るしかないよね・・・





ネットで資料を漁りつつ、コクピットの作業開始です。




まずはキット

IMG_4406.jpg

これはこれで、なかなかの出来だとは思うのですが、ネットで拾った資料と見比べると明らかに細部ディティールが省略されてます。


社外品のコクピットパーツやエッチングパーツを使えば簡単かつリアルに最高の出来のコクピットが手に入るのですが、前述の理由から、これを手持ちの材料でディティールアップ工作します。



で、いきなりですが、それなりに作った物がコレ

IMG_4411.jpg

プラ板や銅線、真鍮線、あと細い電気配線の中にある束ねた線を一本引き抜いて、極細の配線などを使ってディティールアップしてみました。
ついでに塗装もある程度済ませました。

実機資料に比べるとまだ足りないのでしょうが、見える範囲としてはこのぐらいまで出来れば良しとしときます。

そうそう。シートベルトだけはファインモールドの物が安くで手に入ったのであとで取り付けます。









続いてコクピット後部の構造物を作りなおしました。

IMG_4412.jpg IMG_4413.jpg

右側がキットの物です。

ここの部材の厚みが気になったので、プラ板で一から作り直しました。

0.5mmを使って薄さを再現しつつ、真ん中の支柱構造もちゃんと板を張り付けた構造にしました。(キットは1パーツ物)

画像を拡大して貰えれば見えるとは思いますが、リベットやパネルラインも試しに再現してみました。

試しにと言うのは機体のリベットも打つべきか考えているからなんです。
リアル感は増すけど、果たして時間的に間に合うかどうか・・・

うーん。


もう少し作業の流れをみて決めたいと思います。








そして、これらのパーツを実際に機体へ仮組んでみました。

IMG_4414.jpg IMG_4415.jpg

コクピットはそれなりに見えますが、これにキャノピー被せたらもっと見えなくなるんでしょうね・・・orz

やはり、自己満足の工作になってしまったかな・・・(涙




とりあえず、やるべき作業が見えてる内は三式戦を進めて、迷ったりして作業が行き詰まったら別の作品を進めたりします。

目指せ夏までに完成品最低4つ!




ではでは~



にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへ
にほんブログ村






WHAT'S NEW?